宇都宮市まちづくりセンター マッチングシステム利用規約

新規にメンバー登録する場合には、下記の利用規約をお読みいただき、同意の上で行なってください。


第1節 総則

≪第1条 規約の目的≫
 この規約は、宇都宮市まちづくりセンター「マッチングシステム」(以下「マッチングシステム」と言う)の利用に関し、注意事項及び必要事項を定めます。

≪第2条 マッチングシステムの管理≫
 マッチングシステムの設置、管理及び運営を行なう者(以下「管理者」といいます)は「宇都宮市まちづくりセンター」とします。

≪第3条 利用規約の範囲≫
 管理者がマッチングシステム上で提供する各サービスの「利用規約」「ご案内」または「利用上の注意」で規定する当該サービス利用上の決まり事は、名目の如何にかかわらず本規約に準ずるものとします。

≪第4条 マッチングシステムの目的≫
 マッチングシステムは以下の各号を目的として運営します。
 1. 宇都宮市民が、市民活動などのまちづくり活動に参加または継続して活動するために必要な情報を提供し、
   市におけるまちづくり活動の促進に寄与します。
 2. 宇都宮市内を拠点に活動している、まちづくり団体が、情報を受発信する場を提供します。

≪第5条 サービスの内容≫
 マッチングシステムで利用できるサービスは次のとおりとします。
 1. まちづくり活動団体の検索・閲覧
    ・マッチングシステムに登録した団体(第6条に定めるメンバー)の情報検索・閲覧。
 2. まちづくり活動団体による情報発信
    ・マッチングシステムに登録した団体(第6条に定めるメンバー)自身による団体情報の更新および受発信。


第2節 登録メンバー

≪第6条 登録メンバー≫
 登録メンバーとは、管理者(まちづくりセンター)に『まちづくり団体登録』をし、マッチングシステムを利用して情報提供を行なうことを申込み、管理者がこれを承諾し登録した団体をいいます。
 登録メンバーは管理者から付与された番号(以下「ID」という。)及びパスワードを使用してマッチングシステム上に情報を提供し、またその情報を更新することができます。

≪第7条 メンバーの登録≫
 1. メンバーの登録は、マッチングシステム上の「ユーザー登録」から申し込むこととします。
 2. 管理者は、申込の記載内容を確認し、適当と認めたメンバーを登録します。不適当と判断したときは当
   該メンバーの登録を承諾しないものとします。
 3. 登録メンバーにはID及びパスワードを発行します。登録された情報はパスワードによって保護されます。
   パスワードを各登録メンバーで変更することはできません。

≪第8条 登録メンバーの責任≫
 1. 登録メンバーは、マッチングシステム上で行なった一切の行為について責任を負い、提供した情報にか
   かわる問い合わせ、要望、苦情等に対し、当該メンバーの責任によってその解決を図らなければなりま
   せん。
 2. 登録メンバーは、管理者から付与されたID、パスワードの使用及び管理について一切の責任を負い、他
   者に使用された場合も当該メンバーの責に帰するものとします
 3. 管理者は登録メンバーのID等の不正使用により当該メンバーが被る被害について故意過失の有無にか
   かわらず一切責任を負わないものとします。
 4. 登録メンバーがパスワード等を失念した場合には、管理者に申し出、その指示に従うものとします。
 5. マッチングシステムの管理上、登録メンバーは毎年1回以上、登録または提供した情報の更新・見直しを
   行なうものとします。

≪第9条 登録メンバーの登録の抹消≫
 次の各項に該当する場合には当該登録メンバーの登録を抹消するものとします。
 1. 登録の有効期限は2年とし、初期登録時または情報の最終更新日から2年間一度も情報の更新等が
   ない場合。
 2. 第13条各項で定める禁止事項に違反し、管理者が改善の見込みがないと判断した場合。
 3. 登録メンバーがシステム上で登録抹消の手続きをした場合。
 4. 登録メンバーが管理者あて登録抹消の申請をした場合。

≪第10条 情報提供にかかわる費用≫
 登録メンバーは、情報提供のために要する通信料、接続料等の費用を自己の負担でまかなうものとします。


第3節 利用上の注意

≪第11条 損害賠償≫
 管理者は、利用者がマッチングシステムを利用することにより得た情報等について、何ら責任を負わないものとします。またこれらの情報等に起因して生じた損害等についても、一切の責任を負わないものとします。

≪第12条 情報の取り扱い≫
 利用者は、マッチングシステム上から得た情報を、原則として複製、販売、出版等に利用することはできないものとします。

≪第13条 禁止事項≫
 マッチングシステムを利用するにあたり、次の行為を禁止します。
  (1) 法令に違反しまたは違反するおそれのある行為
  (2) 有害なコンピュータープログラム等を送信または書き込む行為
  (3) 他の登録メンバーのID及びパスワードを不正に使用する行為
  (4) 利用者または管理者の著作権その他知的財産権を傷つけるような行為
  (5) 利用者または管理者を誹謗中傷しまたは名誉信用を傷つけるような行為
  (6) 公序良俗に反する内容の情報、事実に反する内容等を書き込む行為
  (7) 電子商取引等営利を目的とした行為
  (8) その他、マッチングシステムの利用目的に反する行為

≪第14条 利用の停止≫
 マッチングシステムは次の各号に該当する場合は、事前に利用者に通知することなく運用を停止することがあります。
  1. (1)機器等の点検保守を行なう場合
    (2)火災、天災、停電等によりマッチングシステムの運用が出来なくなった場合
    (3)前2号に掲げる場合のほか、管理者が特に必要と認める場合
  2.管理者は、マッチングシステム上のサービスの遅延または中断等が発生しても、これに起因する利用者
    または第三者が被った損害について責任を負わないものとします。

≪第15条 情報等の削除≫
 管理者はマッチングシステムの運営上不適当と判断した情報等を事前に通知なく掲載停止または削除できるものとします。

≪第16条 内容の不保証≫
 マッチングシステムは、インターネットを通じた情報の閲覧等を提供するものであり、管理者は登録メンバーが提供する情報等について、その完全性、正確性、適用性、有益性などいかなる保証も行いません。マッチングシステムで提供される情報の内容については、利用者は利用者判断と責任において利用するものとします。


第4節 雑則

≪第17条 秘密の保持≫
 管理者はマッチングシステムの提供に関連して知り得たメンバーの秘密情報を、漏洩してはならないものとします。

≪第18条 マッチングシステムおよび本規約の変更≫
 管理者は利用者及び登録メンバーへの事前の通知なくして、マッチングシステムの内容及び本規約を変更することがあります。

≪第19条 細則≫
 この規則に定めるもののほか、マッチングシステムの利用について必要な事項は、管理者が別に定めます。

≪附 則≫
 この規約は、平成24年4月1日現在のものです。