ボランティア募集情報

“まちぴあ”に団体登録されている団体の皆様や、病院、福祉施設、地域団体などからよせられたボランティア募集情報を掲載しています。関心のある募集情報がありましたら、問合先や“まちぴあ”までお気軽にお問合せ下さい。

タイトル スペシャルオリンピック日本・栃木 ボランティア
分 野 福祉、子ども
内 容  あなたのお時間の1%を、ボランティアに捧げてみませんか?

スペシャルオリンピックスって?
スペシャルオリンピックス(SO)とは、知的障害のある人たちに日常的なスポーツトレーニングとその成果の発表の場である競技会と提供し、自立と社会参加を応援している国際的なスポーツ組織です。
SOは非営利活動で、運営はボランティアと善意の寄付によっておこなわれます。SOでは、これらのスポーツ活動に参加する知的障害のある人たちをアスリートと呼んでいます。

「スポーツが好き!」という方。
現在、栃木県内において陸上競技、水泳、卓球、バスケットボール、ショートトラックスピードスケートのプログラムを行っています。
競技経験は問いません。アスリートと一緒に汗を流し、ともに成長しましょう!
ご近所のプログラムへの参加をお待ちしております。

「イベントのお手伝いなら」という方。
SON栃木では、日常のプログラムの他に、イベントも行っています。
2年に1度の地区大会から、各種の交流会など、自分ができる範囲でのご協力をお待ちしています。
「事務は任せて!」という方。
宇都宮中心部にある事務局では、県内各プログラムとの連絡調整の他。国内組織との情報交換を行っています。
ニュースレター発送、資料作成等、お手伝いいただける方、お待ちしています。

※興味のある方は是非 事務局へご連絡ください。
スポーツプログラム ★水 泳
1)宇都宮会場
  ・日 時:毎週土曜日 10:00~12:00    ・場 所:とちぎ県体育館プール館

2)小山会場
  ・日 時:毎週金曜日18:30~20:30     ・場 所:栃木県温水プール

3)鹿沼会場
  ・日 時:月2回 18:30~20:00        ・場所:鹿沼運動公園温泉プール

★バスケットボール
1)宇都宮会場
  ・日 時:毎週日曜日 9:30~12:00    ・場 所:わかくさアリーナ等

★陸 上
1)佐野会場
  ・日 時:毎週日曜日 13:30~15:30   ・場 所:佐野市総合運動公園陸上競技場

2)日光会場
  ・日 時:毎週土曜日 9:45~12:00   ・場 所:日光市立今市小学校

★スピードスケート
1)日光会場
  ・日 時:毎週日曜日 10:00~12:00(7月~8月)   ・場 所:日光霧降アイスアリーナ

★卓 球
1)わかくさ会場
  ・日 時:毎週金曜日 17:00~19:00

2)宇都宮会場
  ・日 時:毎週土曜日 9:30~12:00 または13:30~16:00
  ・場 所:わかくさアリーナ

3)鹿沼会場
  ・日 時:月2回、日曜日 10:00~12:00   ・場 所:鹿沼希望の家

4)大田原会場
  ・日 時:毎週日曜日 9:30~12:00   ・場 所:大田原市炉勤労者福祉センター

5)野木会場
  ・日 時:舞流土曜日 14:30~16:00   ・場 所:野木町体育館トレーニング等
問合先 特定非営利活動法人スペシャルオリンピックス日本・栃木 事務局
〒320-0806 栃木県宇都宮市中央2-9-6手塚ビル2階
  TEL 028-612-1540/FAX 028-612-1541  E-mail son-tochigi@bc.wakwak.com
ホームページ http://son-tochigi.org/
タイトル NPO法人ウィズ「子育てサロン運営サポートボランティア」
分 野 福祉、子ども
活動場所 特別養護老人ホームみどり(地域交流室)
内 容  第2・4火曜日に開催している子育てサロンの準備後片付け、子ども達の見守りなどをお手伝いいただくボランティア活動です。平均で10組くらいの利用がある地域の居場所の運営を一緒に行いませんか?
  ※活動日時は調節致しますので、お気軽にお問い合わせください。
活動日 毎月第2・4火曜日 9:00~17:00
駐車場  有
その他  「子育てサロン」には、高齢者施設をご利用の皆さんも遊びにこられます。世代間交流も兼ねてのサロン運営となっていますので、一度遊びに来て下さい。
問合先 TEL:090-4924-0639(担当:小畑)
参考URL NPO法人ウィズ(サロン主宰団体)
NPO法人ウィズ Twitterページ
特別養護老人ホームみどり(サロンを開所している施設)
タイトル 傾聴こだまの会「傾聴ボランティア募集」
分 野 福祉、子ども
活動場所 宇都宮市のデイサービスなど高齢者施設
内 容  傾聴グループ“傾聴こだまの会”は、2011年から活動を開始した新しい団体です。これから一緒に活動し、共に団体を盛り上げて下さる仲間を募集しております。ボランティア活動をはじめてみたい方、主婦や学生さんなど、興味関心のある方ならば、どなたでもご協力下さい。
活動日 平 日
駐車場  有
その他 定期的に、“まちぴあ”にて定例会(活動打合せ)を行っています。
問合先 宇都宮市まちづくりセンター“まちぴあ”
タイトル とちの木ボランティアセンター ケア・サポートボランティア
分 野 福祉、子ども
活動場所 栃木県済生会高齢者ケアセンター(栃木県宇都宮市徳次郎2479-1)
内 容 ◆活動内容
①栃木県済生会高齢者ケアセンター 内のお年寄りのお洗濯たたみなど
②イベント行事のお手伝い
③演芸訪問
④青少年の居場所事業やさしいスペースくじら雲、駄菓子くじら屋のサポート

◆受入団体名・施設名
【団体名】 とちの木ボランティアセンター
【施設名】 栃木県済生会高齢者ケアセンター

◆活動日時 ①③随時 ②施設行事予定による ④毎週月水金15:00~17:00

◆集合場所・作業場所
①②③要相談により高齢者ケアセンター内各事業所になります。
④栃木県済生会特別養護老人ホームとちの木荘内地域交流室iSSHO。
栃木県済生会高齢者ケアセンターではボランティアさんの力を必要としています。 
未経験者、月1回程度ならという方でも大歓迎です。 少しでも興味関心を持った方、施設内にどなたでも利用できるカフェもありますので、覗き来てみてはいかがでしょうか? 
また、ボランティアさんは当センターのパートナーと考えておりますので、一緒に楽しく活動していきましょう! ※宇都宮市高齢者等地域活動支援ポイント事業に対応しておりますので、60歳以上の方大歓迎です。
駐車場  有
その他 【持 ち 物】 動きやすい服装  
【募集人数】 ①②③随時募集 ④数名程度
問合先 栃木県済生会高齢者ケアセンター ボランティア担当へ
電 話: 028‐665‐3276
FAX: 028‐665‐3277
〒321-2116 栃木県宇都宮市徳次郎2479-1
タイトル 済生会宇都宮病院ボランティア募集
分 野 福祉
活動場所 済生会宇都宮病院(宇都宮市竹林町911-1)
内 容 当院は「地域と共に進化し続ける病院」として、患者さんから信頼され、選ばれる病院を目指しています。そこで、ボランティアとして患者さんの健康回復を共に願い、ご助力くださる地域の方を募集しております。

◆活動内容
①受診受付手続きや、再来受付機、自動支払機のサポート
②車いすの移動介助、タクシーの乗り降りの介助
③院内各場所への案内
④院内美化
⑤高齢者の方の見守りと話し相手

◆活動日時 
月曜日~金曜日 午前8:00~17:30   土曜日 午前8:00~12:30
※上記時間の範囲の中で、週1回以上、1回あたり2時間以上活動いただく
  ことになりますので、曜日時間についてはご相談下さい。
駐車場  有
問合先 済生会宇都宮病院 地域連携課:荻津 人事課:山中
電 話: 028‐626-5500(代表)
タイトル ピルエット「障がい者乗馬ボランティア」募集
分 野 福祉、動物
内 容 ☆乗馬セラピー☆
◎馬が好きな方、興味がある方 ◎馬にふれてみたい方
◎動物に癒されたい方 ◎障がいを持つ人の応援をしたい方
◎困っている人に手を貸したい方 ◎友人の輪を広げたい方
  ~初心者の方大歓迎です!経験は問いません~
★見学にお越しの際は、事前にご連絡ください。
尚、毎週火曜日は休馬日のため、電話連絡はご遠慮ください。
活動日時

【2017年3月のレッスン予定】

 1日(水) 10:00~12:00  13:00~16:00
 3日(金) 10:00~12:00  14:00~16:00
 4日(土) 12:00~       13:30~
 5日(日) 12:00~       13:30~

 6日(月) 11:00~12:00  14:00~16:00
 8日(水) 10:00~12:00  13:00~16:00
10日(金) 10:00~12:00  14:00~16:00
11日(土) 12:00~       13:30~
12日(日) 12:00~       13:30~

13日(月) 11:00~12:00  14:00~16:00
15日(水) 10:00~12:00  13:00~14:00
17日(金) 10:00~12:00  14:00~16:00
18日(土) 12:00~       13:30~
19日(日) 12:00~       13:30~

20日(月) 11:00~12:00  14:00~16:00
22日(水) 10:00~12:00  13:00~14:00
24日(金) 10:00~12:00  14:00~16:00
25日(土) 12:00~       13:30~
26日(日) 12:00~       13:30~

27日(月) 11:00~12:00  14:00~16:00

活動場所 ピルエット(宇都宮市平出2785)
問合先・申込先 ピルエット
TEL : 090-3530-9256
E-Mail: pirouetgg@gmail.com
参考URL

ピルエット HP

タイトル New「平成29年度釜川コケ落とし大作戦」ボランティア募集
分 野 地域、清掃、イベント
集合場所
活動場所
【集合場所】 釜川じゃぶじゃぶ池の東屋
【活動場所】 釜川ジャブジャブ池周辺
内 容  ボランティア体験プログラム「釜川コケ落とし大作戦」は、宇都宮市中心部を流れる『釜川』の清掃活動を通してボランティア活動に楽しく触れる機会です。 4月~10月の月1回の間隔で行っています。
              ★ボランティアを初めての方でも大歓迎です★ 
年間スケジュール 【平成29年度の活動予定】  
≪年間スケジュール≫
☆ 4月22日(土)  10:00~12:00
★ 5月 6日(土)  10:00~12:00
☆ 6月 3日(土)  10:00~12:00
★ 7月17日(月・祝)10:00~12:00
☆ 8月未定(土)   9:30~11:30
★ 9月16日(土)  10:00~12:00
☆10月 8日(日)  10:00~12:00

≪注意!!≫
 上記日程は予定です。 協力する他団体、天候などとの関係で変更になる場合がありますのでご注意ください。 確定した活動日は、活動月1ヵ月前くらいに発行lするチラシにてお知らせします。
定 員  20~30名
持ち物 他 【持ち物】
・汚れてもいい服装
・着替え(濡れることもあるので、特に靴下)
・また子ども達の安全面確保のため脱げにくく動きやすい靴・夏は脱げにくいクロッカス
(子ども用長靴や濡れてもいい運動靴)での参加をお願いします。
・帽子・タオルなど(夏場も含め必須です。熱中症にご注意下さい。)

【その他】
●デッキブラシ、長靴などの清掃用具は準備してあります。
●事前に「氏名」「連絡先」を事務局までお申込み下さい。
●雨天時は中止又は朝8:00前後に連絡させていただきます。
問合先 宇都宮市まちづくりセンター まちぴあ
TEL: 028-661-2778
参考URL 2016年度活動報告
『第27回釜川コケ落とし大作戦“4月”』実施の様子
『第28回釜川コケ落とし大作戦“5月”』実施の様子
『第29回釜川コケ落とし大作戦“6月”』実施の様子
・7 月:雨天の為 開催中止
『第30回釜川コケ落とし大作戦+アユのつかみどり』実施の様子
『第31回釜川コケ落とし大作戦 実施報告&インターン感想実施の様子
『第32回釜川コケ落とし大作戦 今年もありがとうございました♪実施の様子
タイトル NewNPO法人仕事と子育て両立支援センター会員スタッフ募集
分 野 子ども、子育て
内 容 登録団体: 仕事と子育て両立支援センター『エンジェルライン』
≪エンジェルライン活動内容≫
子育ての手を借りたい「利用者」と、子育てのサポートを行う事のできる「サポーター会員」をつなぎ、笑顔の子育てを応援しています。 子育て支援:ベビーシッター・産後ケア・送迎・体調不良児・ハウスキーピング・イベント託児などのサポートを行っています。

≪募集内容≫※詳細はお問い合わせ下さい
①事務局スタッフ: サポーターとのコーディネート・入会手続き関係・電話の対応等
             週5日月曜日~金曜日 9時~15時まで 1時間の休憩で1日5時間 
②子育てサポーター: 上記エンジェルライン活動内容、サポーターとして活動中は保険適用

募集締切 随時募集
問合先 仕事と子育て両立支援センター『エンジェルライン』 代表:寺崎 幸子
事務所: 宇都宮市まちづくりセンター『まちぴあ』 貸しオフィス
TEL: 028-908-7320 FAX: 028-908-7253
メール: info@angel-line.jp
タイトル NewNPO法人リスマイリー「保育スタッフ募集」
分 野 子ども、子育て
内容 登録団体『NPO法人リスマイリー』
栃木県初となる訪問型の病児保育です子どもが体調を崩しても仕事を休めない保護者の助けになるやりがいある仕事です。 働き方の条件など、共に相談しながら、お互いにより良い活動となることを目指していきたいと思います。

訪問型病児保育リスマイリー・・・①お子さまの病中また病後の回復期に親に代わってお世話します。②保育園に通っているお子さまが病気になった時、仕事を休めないママ・パパに代わって、お子さまのお世話をします。③病気は治っても、まだ本調子ではない回復途中のお子さまを、親に代わってお世話します。

≪活動内容≫
体調を崩した子どもの保育を保護者に代わって依頼者の自宅で行います。

≪募集理由≫
子どもが体調を崩した時に誰にも頼れない人たちの為に
地域で子どもを育てる事を目指し共に活動してくれる人を募集。

≪参加形態≫
有償ボランティア(謝金は800円/時間)プラス交通費支給
子育て経験(12年以上)または、保育の実務経験2年以上
活動場所 依頼者の自宅
活動日 依頼があった日
募集人数 10名
持ち物 昼食・飲物・タオル・着替え
問合先 登録団体『NPO法人リスマイリー』
TEL: 090-6737-7510(担当:山口)
タイトル 「アプラック実践スクール 無料塾ボランティア講師募集」
分 野 子ども、学習
内容など 小学生・中学生・高校生等の学習指導。

※地域の貧困等に代表される外部環境が原因で充分な学習支援を受けられない学童や生徒的に対して、無料補習塾を開催します。 そのために、まだ講師が不足しており、募集させていただきました。

◇持ち物  : 筆記用具(主に赤ペン)
◇募集人数: 5名

活動場所 『アクセスについて』
・宇都宮市兵庫塚2-22-17
・宇都宮市若草3-16-17-108
・真岡市荒町425-1-103
活動日 週1回から~(曜日要相談) 17:00~19:00 19:00~22:00
駐車場
申込み・問合先 アプラック実践スクール(担当:野寺 誠)
TEL: 0120-958-702
参考URL 登録団体「アプラック実践スクール・無料塾 」
アプラック実践スクール HP
タイトル Newギャマノンとちぎ「託児ボランティア」
分 野 子ども、子育て
内容 ギャマノンとちぎ 開催中の託児ボランティア。
対 象: 乳児~小学校低学年
・将来、保育関係・看護関係の仕事に就きたい学生さん
 社会貢献なさりたい方を募集中です。
活動場所 宇都宮北生涯学習センター
活動日 ≪毎週≫ 土曜日 14:00~16:00
募集人数 2名
持ち物 飲み物・ハンカチ
問合先 団体情報『ギャマノンとちぎ』
MAIL:  loiseau-bleu.otomegahara@disney.ne.jp
TEL : 080-3368-3471
タイトル アフタースクール・寺子屋「昔遊び・学習ボランティア」
分 野 子ども、学習
内容など ★退職後の生きがい創出事業『昔遊び・学習 ボランティア』★
◇みなさんの知恵と知識を子ども達へ伝えませんか?
「アフタースクール・寺子屋」は、宇都宮市の大学生が中心となり、運営している学童保育です。
昔から親しまれている遊びを小学生へ伝え、一緒に遊びませんか?
学習支援として勉強を教えてくださるスタッフも募集しております。
年齢制限はありません。 お気軽にお問い合わせください。

~条件~
◇昔遊びボランティア(木曜日・長期休み期間限定)
・道具を児童へ貸出しすることができる方
◇学習ボランティア
・中学校レベル(国語・数学・英語のいずれか)を指導することができる方
活動場所 宇都宮市まちづくりセンター まちぴあ(宇都宮市元今泉5丁目9-7)
活動日 ☆毎週月曜日・木曜日 16:00~18:20
問合先

NPO法人とちぎ生涯学習研究会『アフタースクール・寺子屋』
宇都宮大学学士課程 飯塚 みなみ
T E L : 028‐633‐0805(10:30~17:30土日・祝祭日休)
      090‐1460‐8601(飯塚)
E-mail: a133203@cc.utsunomiya-u.ac.jp

参考URL NPO法人とちぎ生涯学習研究会 HP 
NPO法人とちぎ生涯学習研究会 facebookページ
タイトル 将棋教室鶴仙人「将棋ボランティア」
分 野 子ども、高齢者、地域、イベント
内容など 将棋に興味がある、やってみたいなど将棋が好きな人であればどなたでも参加できる“ゆる~い将棋教室・鶴仙人”では、将棋を通しての地域づくり、世代間交流の場を提供していきます。その中で以下のことに協力して下さるボランティアの皆さんを募集中です。

【募集内容】
 ・子どもに将棋を教えてくれる人
 ・使ってない将棋盤や駒を寄贈してくれる人
 ・読まなくった将棋の本を寄贈してくれる人
 ・ご当地将棋アイドルとして将棋文化の伝承を目指す人  他
将棋教室 会場 宇都宮市まちづくりセンター“まちぴあ”
将棋教室
スケジュール
毎月第2&4土曜日 10:00~17:00
問合先 ゆる~い将棋教室
  TEL:028-666-6901(席主:小林)
参考URL 将棋教室“鶴仙人”のホームページ
  → https://sites.google.com/site/uruisyougi/
タイトル こくら工房「バルーンアートプレゼント&工作体験補助ボランティア」
分 野 その他、子ども
内容など

 小学校の放課後活動支援や、地域の子供向けイベントに協力している「ウシ」と一緒に、遊びにきた子どもたちにバルーンアートを作ってあげたり、工作遊びをする時の補助ボランティアさんを募集しています。

【平成29年3月の活動予定】
→こくら工房公式ブログ“ウシブログ”「平成29年3月 活動予定」のページ

New【平成29年4月の活動予定】
→こくら工房公式ブログ“ウシブログ”「平成29年4月 活動予定」のページ


定 員 3名程度(活動日1週間前くらいにはご連絡下さい)
募集条件 興味関心があれば、どなたでも参加可能です。
※バルーン初体験の方で、イベント等に同行したい場合には、
簡単なバルーン作品を事前にレクチャーできますので、問合せの際に、ご相談下さい。
その他 宇都宮市外での活動などもありますので、活動希望の方は事前にご相談下さい。
問合先 こくら工房(まちぴあ登録団体) TEL:090-5199-6673(担当:小倉)
タイトル トチギ環境未来基地「苗木forいわき」プロジェクト 募金箱設置のお知らせ
分 野 環境保護、震災支援
募金活動の趣旨等  株式会社たいらや(本社:栃木県宇都宮市、代表取締役社長:村上 篤三郎)とNPO法人トチギ環境未来基地(理事長:塚本 竜也)は、東日本大震災の津波により被害を受けた福島県いわき市の海岸林再生のためのプロジェクトにおいて協力を開始しています。。
 たいらや24店舗にポスター及び募金箱を設置し、海岸林再生のための資金(植林する苗木と植林後の保育費用)を拡充するために、市民の協力を広げていきます。

【いわき市の自然環境と植林活動の現状】
 東日本大震災は、福島県いわき市にも死者441名、建物被害90,494棟と大きな被害をもたらしました。また、自然環境も大きな被害を受けました。いわき市の誇る美しい海岸の松林は、倒木や枯れが広範囲に広がっています。林野庁の資料によると、福島県の海岸林の被害面先は、292.8haで、そのうち被害の深刻な海岸林の面積は217.4haでした。そして、いわき市の被害の深刻な海岸林の面積は、1.4haでした。
 海岸防災林での植栽本数は10,000本/haが標準とされています。いわき市の海岸林の再生には、単純計算でも14,000本の苗木を必要とします。

 そこで、「苗木 for いわき」プロジェクト(※詳細別添)では、市民の力で苗木を、育成、供給し、海岸林の再生に貢献していきます。市民による寄付を財源に、抵抗性クロマツを購入し、いわき市、栃木県内の小学校や福祉施設などで育てていただき、秋に植林します。植林の目標本数は14,000本、そのための資金は3,000,000円です。

現在、プロジェクトに寄せられた寄付は、約600,000円ですが、たいらや全店舗(24店舗)に募金箱を設置することで、プロジェクトに必要な資金が加速的に集まり、また、ポスターを通じてプロジェクトについての周知が広がり、協力の輪が広がることが期待されます。

◆その他情報
【ボランティア活動】
竹林・里山フィールドでボランティア
栃木の若者×森ボラプロジェクト『若者よ森へ出よう!』

募金箱設置期間 第2次 2013年1月31日~2月28日
  ※第2次の回収以降も目標額(3,000,000円)が集まる迄、継続設置予定です。
設置店舗  栃木県内のたいらや全店舗(プライムマート含む24店舗)

※NPO法人トチギ環境未来基地 
  事務局:栃木県益子町  若者たちが中心になって環境保全活動に取り組むNPO。震災後の2011年
4月より、福島県いわき市でのボランティア活動開始。「環境」を切り口とした様々な復興
支援活動を現在も継続中。 
募金実施団体
について
NPO法人トチギ環境未来基地(事務局:栃木県益子町) 
 若者たちが中心になって環境保全活動に取り組むNPO。震災後の2011年4月より、福島県いわき市でのボランティア活動開始。「環境」を切り口とした様々な復興支援活動を現在も継続中。 

【参考URL】
 ・NPO法人トチギ環境未来基地

 ・NPO法人トチギ環境未来基地 facebookページ
問合先 NPO法人トチギ環境未来基地
 ・TEL&FAX : 0285-81-5373
 ・Mail : tochigi@conservation-corps.jp
タイトル 宇都宮市社会福祉協議会ボランティアセンター『エコキャップ整理ボランティア』
分 野 環境、エコキャップ
場 所 河内総合福祉センター(宇都宮市白沢町385)
内 容  宇都宮市社会福祉協議会ボランティアセンターでは、エコキャップ運動に協力しています。非常に多くの皆様にご協力いただいているエコキャップ運動ですが、寄附をいただいた後も活動 があるのをご存知ですか?

エコキャップ運動は、寄附をいただいた後も様々な方のご協力で成り立っています。 今回は、大量に集まったエコキャップを、集荷用のトラックに積み込むボランティアを募集します。 「ボランティアに興味はあるけどしたことがない」「エコキャップを運んでみたい」そんな方のご参加 をお待ちしています。

≪ボランティア内容≫
市民の方からお預かりし、保管してある
「エコキャップ」を整理・分別する。
・エコキャップとそれ以外の物の分別
・エコキャップの袋詰め
・引き取り業者のトラックへの積み込み 等

≪募集要件≫
・直接、現地にお集まりいただける方
・継続的に活動できる方大歓迎(月1回でも大丈夫)
日 時 毎月/第2・4 木曜日 
午前9時30分~午前12時00分(祝日の場合は、その前日)
その他 【駐 車 場】 あり、交通費なし
【募集人数】 1回/15名程度
【持 ち 物】 動きやすく、汚れても良い服装・靴(夏場は着替え等)、軍手、マスク、タオル、飲み物
主 催 宇都宮市社会福祉協議会ボランティアセンター
問合先 宇都宮市社会福祉協議会ボランティアセンター(担当:藤田・小川)
電 話: 028-636-1285
FAX : 028-634-2870
メール: miya-vc@ap.wakwak.com
タイトル 「MCFオーケストラとちぎ」サポーター募集のお知らせ
分 野 イベント(コンサート)補助、文化・芸術の振興
内容など ★MCFオーケストラとちぎって何?サポーターってどんなことするの?
・MCFオーケストラとちぎは、栃木の音楽活動がより盛んになるよう、そして、子どもたちをはじめ、
栃木で暮らす人々がより心豊かな生活を送れるようにするため、「とちぎ」ゆかりのプロの音楽家たちが、
県内各所で様々な音楽事業を展開していく、県内初のプロ・オーケストラです。
・サポーターは、MCFオーケストラとちぎのメンバーが、県内のさらなる文化度の向上・地域に根付いた
音楽活動を行えるようになるために、その活動の支援(サポート)をボランティアで行う方々です。

★今回募集するサポータは「事務補助サポーター」です。
・サポーター業務は、簡単な作業から、演奏会の企画、本番当日のスタッフんど、幅広くあります。
・今回募集するサポーターは各演奏会に向けての事務補助的な役割をお手伝い頂ける方です。
・事務補助サポーターに求められる業務は次のようなことです。
○チラシやポスターの仕分け、折り込み、封詰め作業など
○書類のノリ付け、ホッチキス止め作業など
○書類へのゴムスタンプの押印作業など
○企業・店舗へのチラシやポスターの配達作業など
○チラシやポスターの配布、設置作業など
○その他随時発生した事務の補助

★どのような時間帯に作業するの?作業場所はどこ?
・主に平日、月~金の10時~16時に、事務所のある「宇都宮市まちづくりセンターまちぴあ2階」で作業を行います。 その中で都合の良い日、都合の良い時間帯でご参加ください。

★現在、事務補助サポーターとしてどのような人が参加しているの?
・主に、主婦や退職後第二の人生を歩んでいらっしゃる方、平日にお休みのある方などです。 オーケストラや音楽に興味のある方、いろんな方と交流を図りたい方などが参加しています。

問合せ・申込み ・どのような参加形態なら楽しくムリなくできるか、簡単な面談をさせて頂きます。
・活動はボランティアのため無償とさせて頂きます。どうぞご了承ください。
MCFオーケストラとちぎサポーター申込書を出力し、FAXもしくはメールにてお問い合わせ
問合先 一般社団法人MCFオーケストラとちぎ
栃木県宇都宮市清住2丁目5-10
TEL: 028‐612-7761 FAX: 028-612-7765
E‐mail: mcf_orchestra@yahoo.co.jp
参考URL MCFオーケストラとちぎホームページ
MCFオーケストラとちぎ facebookページ
タイトル 人とアートが出会う場所「からだの学校」運営アシスタント募集
分 野 その他、地域活性イベント、文化芸術
内容など

 ダンサー妻木律子氏が、ダンスパフォーミングアートを基軸に「人と人」「人とアート」が日常的に出会う場として「からだの学校」を発足しました。講習会を通じて「からだ」による交流からスタートして、アートにより創造力を開放する人材育成、多様なゲストとのコラボ企画やワークショップの開催へとステップを踏みながらアート活動を展開していきます。
「からだの学校」のプロジェクトメンバーとして共に活動してくれる仲間を募集します。
 ダンスという表現方法には限定せず、アートが好きな人、ワークショップのプロデュースに興味がある人、子どもの教育に関心のある人など、とくにジャンルは問いません。
 アートを通じて人と人、人と街をつないでみませんか?

募集日時 随時募集
会 場  宇都宮市内で月1回程度の活動
 (※各回の会場、日時については、お申込みいただいた方にお知らせします)
問合先 からだの学校 運営事務局
   〒320-0838 宇都宮市吉野1-7-10
     TEL:028-601-2652   FAX:028-601-2651
     mail:info@tsumaki-ritsuko.org
参考URL ・be off スタジオ
  → http://www.beoff.org/
タイトル ハッピーテイルズ「どうぶつのお世話ボランティア」
分 野 その他、動物愛護
内 容  ハッピーテイル(愛護活動団体)で保護している犬(小型犬~中型犬)や、猫といった動物たちのお世話をするボランティア活動です。ブラッシングなどのボディケアをはじめ、いろいろな動物たちへの癒しを行う活動です。喜ぶワンちゃん、猫ちゃんたちにボランティアの皆さんも癒されて下さい。
 ※詳しい作業内容は、お問合せの際に、主宰団体の方からご説明頂きます。
募集条件 どなたでも参加可能ですが、動物の保護活動に共感していただける方。
活動場所 主宰団体の自宅周辺
駐車場  有
定 員  数名程度
その他 個人宅(団体代表宅)での活動となりますので、参加希望の方は事前に“まちぴあ”にご連絡下さい。活動の詳細をご説明した上で、団体と調整致します。
活動での注意点 活動事前には、やり方をレクチャーしたり、おとなしい子のお散歩をお願いするなどして、協力者の方にもご面倒がないようにします。
団体のウェブサイト 犬猫保護日記~わんにゃん共走(きょうそう)曲
ハッピーテイルズ facebookページ
問合先 宇都宮市まちづくりセンター