「まちぴあ」トップページに戻る

団体情報検索結果

(最終更新:2018年09月23日)
団体No 630 
団体名 薩摩琵琶 遊英会
(さつまびわ ゆうえいかい)  
代表者名 森山遊英(もりやまゆうえい)  
設立年 2008年
会員数 7人
会員募集の有無 有 
連絡先氏名 森山遊英(もりやまゆうえい)  
住所 〒321-3232 宇都宮市氷室町1719−2  
電話番号 028-667-5754  
fax番号 028-667-5754  
E-Mail sakurakobiwa@yahoo.co.jp  
ホームページ  
団体の種類 非営利活動団体 
主な活動分野 芸術・文化振興 
活動分野 高齢者福祉、児童・母子福祉、障がい者福祉、その他の福祉、健康づくり、地域活性・農村振興、観光の振興、自然環境保護、教育・生涯学習指導、学術研究の振興、青少年育成、芸術・文化、市民活動支援、その他 
活動地域 栃木県全域 
主な活動場所 中央生涯学習センター、清原生涯学習センター
 
活動のPR 琵琶楽(薩摩琵琶・筑前琵琶・平家琵琶・楽琵琶・盲僧琵琶)の普及宣伝、琵琶の演奏を通じて地域社会に貢献する事、そして会員の交流及び技術向上を目的とする

現在栃木県在住の薩摩琵琶奏者は、4名です。栃木市・茂木町・鹿沼市・宇都宮市にそれぞれ1名おります。

現在、琵琶はじめて弾く・・という会員の方、2名が、難しい楽器:独習ができない楽器・・と言われる琵琶奏法の第一関門を見事、突破・凄く嬉しい状況です。勘(かん)の芸術ですから・・内部の技術向上を第一としております。

正式入門の形ではなく、グループ学習的でも、そうか・・できるんですね・・と、私ともう一人は伝統的正式入門で鍛えられたわけですが。。指導しながら驚いております。これから「調弦:音階を構成する」という段階に入ります。楽しみです。牛の歩みですが、一つ超えられれば、どんどんスピード上がりますから・・

琵琶を正しい姿勢で構え、正しい持ち方で撥を握り、琵琶の糸を「あまり見ないで」琵琶の世界で正しいとされる、無駄な動きをせず、糸にちゃんとあて、ちゃんと撥を着地させる・・・という物です。琵琶の旋律(弾法)を弾くまでは、まだまだ遠いですけど・・ 
イベント情報 平成30年演奏予定

◎ 平成30年9月29日 土 13時〜14時
  まちぴあ 2階にて 薩摩琵琶公開練習

  予約不要:無料:
  
自由にお聞きください、自由にお入りください、自由にお帰りください。録音撮影自由(インターネットへのアップ掲載は御断り)

演奏曲は自由とさせて頂きます。演奏はほとんど1曲15分前後、演奏終了後は自由にご質問をどうぞ。気分屋で申し訳ありませんが、お客様に聞いて頂くという前提の演奏が「普通の演奏会:どちらかと言えば、派手派手?」とは、少し違う世界です。平家物語や源氏物語などで、楽器で遊ぶ・・そんな感じになると思います。(苦笑) 
支援できること 1.薩摩琵琶の情報、演奏等
2.琵琶を使った町おこしの応援・市民活動の支援
・・・・お時間いただければその地をテーマの「琵琶曲」作成しての演奏もできます。現在「宇都宮市(釣り天井・戊辰の役戦士の墓・飛山城廃城・白なまず伝説・筑紫市兵衛・大谷観音様)・足利市(足利尊氏・名草弁天様・古庭園物外軒)・真岡市(真岡弁天様・琵琶峰伝説」演奏。鹿沼市(久我のさんぽ道)他。 
支援して欲しいこと ◎チラシの印刷、配布の応援

◎無料または安い料金の場所代で、駐車場があること、簡単な飲食ができる・・演奏できる場所の提供

 
関連リンク ★平成26年度登録団体活動報告書
 → http://u-machipia.org/zigyouhoukoku/houkoku2014/houkoku2014-satumabiwa.pdf 

 

Copyright(c)Since 2012 宇都宮市まちづくりセンター「まちぴあ」 All Rights Reserved.