更新情報・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

お知らせ 「まちぴあアーカイブ『宇都宮市市民活動助成金交付団体』」を更新しました。
2017/01/18 「研修室予約状況(1月18日受付分)」を更新しました。
2017/01/17 「情報Pick UP!」(宇都宮屋台横丁『第10回チャリティ鍋』)を更新しました。
2017/01/16 「まちぴあ関連情報」(『共助社会研究会シンポジウム』)を更新しました。
2017/01/16 「情報Pick UP!」(こっころ『わくわく造形体験「雪だるまンライト」』)を更新しました。
2017/01/16 「情報Pick UP!」(『まちなかメディカルカフェin宇都宮2017』)を更新しました。
2017/01/16 「情報Pick UP!」(『第9回とちぎ就労支援リハビリステーション講習会』)を更新しました。
お知らせ 「情報誌まちぴあ:NO.20(冬号)」を更新しました。
2017/01/07 「情報Pick UP!」(締切日変更『企業とNPOとの協働対話フォーラム』)を更新しました。
2017/01/07 「ボランティア情報」(『バルーン手伝いボランティア平成29年2月』)を更新しました。
2017/01/05 「情報Pick UP!」(宇都宮大学生有志『やりたいことをカタチに!』)を更新しました。
2017/01/04 「単発イベント(1月:10件,2月:9件,3月:8件,4月:1件,5月:1件,6月:1件)」を更新しました。
2016/12/27 「情報Pick UP!」(『子ども&大人のための健康・リフレッシュサークル』)を更新しました。
2016/12/25 「ボランティア情報」(『ピルエット1月“障がい者乗馬ボランティア”』)を更新しました。
2016/12/23 「情報Pick UP!」(『うつのみや大道芸フェスティバルボランティアスタッフ説明会』)を更新しました。
2016/12/23 「情報Pick UP!」(こっころ『帝王切開講座&帝王切開ママの会』)を更新しました。
2016/12/20 「まちぴあ主催情報」(コミュニティビジネス講座『コミュニティカフェをつくろう』)を更新しました。
2016/12/20 「助成情報」(『中央ろうきん助成プログラム』)を更新しました。
2016/12/20 「助成情報」(『住まいとコミュニティづくり活動助成応募』)を更新しました。
2016/12/20 「単発イベント情報(1月:1件,2月:2件,4月:1件)」を更新しました。
2016/12/17 「情報Pick UP!」(『子どもワクワク教室“あすなろ”のワークショップ』)を更新しました。
2016/12/13 「単発イベント情報(12月:5件,1月:8件,2月:5件,3月:2件)」を更新しました。
2016/12/13 「連続イベント情報(12月~:2件)」を更新しました。
2016/12/13 「研修室予約状況(12月12日受付分)」を更新しました。
2016/12/12 「情報Pick UP!」(こっころ『クリスマス会・バルーン親子工作』)を更新しました。
2016/12/12 「情報Pick UP!」(ケイズポエム『こどものフラワーアレンジ~クリスマス・正月の花~』)を更新しました。
2016/12/12 「情報Pick UP!」(Tochigi未来カフェ3周年記念『岡野考祐氏講演会』)を更新しました。
2016/12/10 「助成情報」(『とちぎコープNPO法人助成金』)を更新しました。
2016/12/10 「まちぴあ関連情報」(『第9回三依杯雪合戦大会』)を更新しました。
2016/12/10 「ボランティア情報」(『バルーン手伝いボランティア平成29年1月』)を更新しました。
2016/12/9 「研修室予約状況(12月8日受付分)」を更新しました。
2016/12/4 「まちぴあ主催情報」(『新春まちぴあ昔遊びイベント「あそび初め」』)を更新しました。
2016/12/4 「情報Pick UP!」(森林・里山保全団体向け『多世代協働』講座)を更新しました。
2016/12/4 「情報Pick UP!」(『ポールウォーキング体験・定例会』)を更新しました。
お知らせ 「まちぴあSNS」ボタン作成を更新しました。
お知らせ 「自主事業内容変更」を更新しました。



イベント情報 PickUP!

New2017/1/21(土)第9回とちぎ就労支援リハビリステーション講習会

日 時 2017年1月21日(土)13:30~16:30(受付開始13:00~)
場 所 とちぎ福祉プラザ 多目的ホール(宇都宮市若草1丁目10-6)
内 容 NPO法人チャレンジド・コミュニティ
第9回とちぎ就労支援リハビリステーション講習会

自動車事故による脊髄損傷、脳外傷等の高次脳機能障害や重度の後遺障害を被った被害者が、早期に職場復帰・社会参加するためには、医学的リハビリテーションとともに、職場復帰や社会参加に向けた幅広いリハビリテーションの情報や支援が重要です。

また、被害者の家族にも同様の情報や支援が必要とされています。 このような背景から、この度、第9回目のリハビリテーション講習会では、様々な角度から情報提供を行うことを目的に現在ご活躍中の方々にご登壇をいただきます。 ご来場いただく皆さまの「今後の就労(職業)リハビリテーション」の本格的な実施に向けての一助になることを期待しています。

【テーマ:在宅就労に向けての現状と課題
  -事例紹介と当事者のパネルディスカッション-】

『OKIワークウェルの実現している障害者在宅勤務制度』
●講 師: OKIワークウェル社長 津田 貴様

『栃木県内でのテレワーク推進活動』
●講 師: IT Supportパソコン太郎(株)社長 大房 剛樹様

『在宅で仕事をしているチャレンジドのパネルディスカッション』
●講 師: 麩澤 孝様 (有)セカンドステージ取締役、他2名
定 員 150名 ※参加費無料
主催など 主  催 : NPO法人チャレンジド・コミュニティ

助成団体: 一般社団法人日本損害保険協会

後援団体:とちぎ障がいフォーラム、とちぎ高次脳機能障害者友の会、全国脊髄損傷者連合会栃木県支部、栃木県中小企業家同友会障害者就労支援部会、IT Supportパソコン太郎(株)
問合せ・申込み NPO法人チャレンジド・コミュニティ(宇都宮市花房2-8-6)
TEL/FAX: 028-611-3991 メールアドレス: info@npocc.org

New2017/1/22(日)~がんカフェとちぎ『まちなかメディカルカフェin宇​都宮2017』 


日 時 2017年1月22日(日)、2月26日(​日)、3月26日(日)、
4月23日(日)※4周年記念講演会、5月28日(日)、6月25日(日)
※いずれも時間は10:00~12:00(※4/23のみ 10:00~13:00)
場 所 下野新聞NEWSCAFE (宇都宮市江野町8-12 TEL:028-637-8111)
内 容 まちなかメディカルカフェin宇​都宮2017

がんの診療にたずさわる医師たち​やがんを経験した人たちが「まちなか」へ出ることにしまし​た。 がんなどをわずらう方たちと話す​ために。がんなどをわずらう方たちの家族​と話すために。

白衣を脱いで、立場を超えて経験​をふまえ、同じ立場でまちなかでみんさんと癒しの場を​つくっていきたい。まちなかでコーヒー片手に、お話​しましょう。

『まちなかメディカルカフェ』​とは・・・がんなどをはじめとする疾患で治​療中の人やそのご家族を対象に、​治療だけではなく生活や経済的なご相談に、医​療専門家やがん経験者が気軽にご​相談に応じる空間です。 治療の悩み、経済的な悩み、生活​の悩み、生活の不安や悩みなどを​総合的、個別的にお話いただけま​す。

●参加費: 無料

≪別会場開催≫
益子西明寺メディカル・カフェ『癌患者語らいの集い』
●日 時: 毎月第1日曜日14:00~16:00(正月除く)
午後1時からの護摩祈願の跡、お茶を飲みながら
患者さんにさまざまなことを語っていただきます。
【場 所】 西明寺信徒会館(益子町益子4469)
【開催者】 田中 雅博先生(医師・住職)
TEL: 0285-72-2957  メール: mt@fumon.jp
その他 主 催: がんカフェとちぎ
共 催: 下野新聞社
協 力: リレー・フォー・ライフとちぎ実​行委員会、在宅緩和ケアと​ちぎ
≪申込方法≫
参加には予約が必要です。 氏名、​年齢、電話番号(FAX)、
お話​したい内容を明記の上、下記のい​ずれかの方法でお知らせください​。
①電 話: 080-6617-6192
②FAX : 028-650-4421
③メール: gancafetochigi2017@​gmail.com
④H P : http://www.canm​edimati15.com/

【問合先】まちなかメディカルカ​フェ事務局
TEL: 080-6617-6192 メール: gancafetochigi2017@​gmail.com
参考URL まちなかメディカルカ​フェin宇都宮 facebookページ

2017/1/26(木)『企業とNPO等との協働対話フォーラム』 申込締切:1月18日(水)

日 時 2017年1月26日(木) 12:30~16:30(開場12:00~)
場 所 栃木県庁 研修館4階 講堂(宇都宮市塙田1丁目1-20)
内 容 平成28年度「企業の協働参加促進事業」
栃木県主催 とちぎ協働デザインリーグ実施
『企業とNPO等との協働対話フォーラム』

地域づくりの課題解決に向けて、企業とNPO等が協働の可能性を探る出会いの場です。第一部:基調講演ではいすみ鉄道株式会社 代表取締役社長 鳥塚 亮氏からお話をしていただきます。

『第一部: 基調講演(12:40~13:55)』
「発想の転換が生み出す協働と地域活性化への歩み」
いすみ鉄道株式会社 代表取締役社長 鳥塚 亮氏

『第二部: 企業とNPO等との協働相談会(14:00~16:30)』
協働相談会は、企業とNPO等が今後の具体的な協働の可能性について、直接相談していただくものです。 ※なお、相談会会場の都合上、参加申込者多数の場合、先着順となりますこと予め御了承下さい。

【申込みについて】 
申込締切:1月18日(水)
とちぎ協働デザインリーグまで電話・FAX・メールで
参加費 無料 ※定 員:100名
問合せ・申込み とちぎ協働デザインリーグ
〒320-0032 宇都宮市昭和2-2-7
TEL: 028-623-3455 メール: popola@tochigi-vnpo.net 担当:横塚
参考URL 前回まちぴあブログ
栃木県「企業とNPO等との協働対話フォーラム」参加報告

New2017/1/27(金)宇都宮屋台横丁『第10回チャリティ鍋』 

日 時 2017年1月27日(金) 19:00〜22:00
場 所 宇都宮屋台横丁(宇都宮市二荒町1-6)
内 容 宇都宮屋台横丁『第10回チャリティ鍋』

 宇都宮屋台横丁(日野町通り)のご協力により本年も「チャリティ鍋」が開催されます。 各店舗がチームを組んで交代で6種類の鍋を一杯100円以上から販売します。

 売上金は「市民活動助成基金」へ寄附されます。 ☆宇都宮市市民活動助成基金とは、ボランティア活動やNPO活動を活発にし、全市的に広げていくため宇都宮市が設置している基金で、まちぴあ登録団体を始め、毎年多くの団体が助成を受けています

★宇都宮屋台横丁の各店舗の美味しい鍋を堪能し、同時に「市民活動支援」も出来ちゃうイベントです。ご家族、ご友人、お誘いあわせの上、ぜひご参加下さい!
19:00~ 七輪・どんな・蒼・クラッチ(とり塩豆腐鍋)
19:30~ かぐや・知日流・華乃庄・いっぴん(とまと野菜鍋)
20:00~ あたしッ・十五・七福猫(もやし坦々鍋)
20:30~ 福・あじさい・かんちゃん(ちたけすいとん鍋)
21:00~ いりもや・よ~い・だぁー・笑箱(クラムチャウDa)
21:30~ 旬造・一本松・ふたあら・火あぶり(カルビスープ鍋)
料 金 一杯100円以上
主 催 株式会社村上、宇都宮屋台横丁
参考URL 宇都宮屋台横丁「第8回チャリティ鍋」開催のお知らせ

New2017/1/28(土)子育て応援サークルこっころ『わくわく造形体験“雪だるまンライト”』 

日 時 2017年1月28日(土)10時00分~11時00分(11時30分)
場 所 宇都宮市まちづくりセンター まちぴあ
内 容 登録団体: 子育て応援サークル こっころ主催
わくわく造形体験「雪だるまンライト」
公益社団法人栃木県経済同友会 社会貢献活動支援助成事業

今年度も残り3か月をきって、新年度ももうすぐ!ですね。外は寒いけど、造形をしている室内は、製作に夢中な子ども、笑顔で相談する親子、頭も心も創造の世界を自由に楽しんで、素敵な作品を作り出しています。 そこで、年度の変わり目ではありますが、わくわく造形体験を追加企画しました☆どちらも今の季節にぴったりの製作です。是非ご参加くださいね。
●講 師: 西浦美佳先生
●費 用: 200円(助成事業) ※定員10人(残席4人)
●対 象: 年中~小学生
※活動中の保護者付き添いはなるべくご遠慮願います。

わくわく造形体験「手袋人形」
「手袋人形」は、詳細決定次第お知らせ致します。お問い合わせ歓迎♪
●日 時: 2月未定
●費 用: 未定 ※定員10人
●講 師:西浦美佳先生
●対 象:未就園児親子~小学生 ※親子参加可です。
問合せ・申込み 子育て応援サークルこっころ(担当:西谷)
メール: nishitani@mama.plala.or.jp
参考URL 子育て応援サークルこっころブログ
子育て応援サークルこっころ facebookページ
こっころ 夏休み企画第1弾『造形ワクワク体験』活動見学報告

2017/2/1(水)子育て応援サークルこっころ『帝王切開講座&帝王切開ママの会』 

日 時 2017年2月1日(水) ①9:45~講座 ②12:45~ママの会
場 所 宇都宮市まちづくりセンター まちぴあ
内 容 登録団体: 子育て応援サークル こっころ主催
帝王切開講座&帝王切開ママの会
~大切なのは産み方よりも育て方~
講 師: 帝王切開カウンセラー 細田恭子氏
公益社団法人栃木県経済同友会 社会貢献活動支援助成事業

20年で倍増したと言われる帝王切開。今、5人に1人が帝王切開による出産と言われています。 数年前に発表された都道府県別の帝王切開割合で、当栃木県は全国1位でした。(07~11年の出産に冠する全国データ初分析)

無事に赤ちゃんに会えて嬉しかったはずなのに、子育てをしながら自分を責めているママ、心無い言葉に傷ついて悲しい思いをしたママ。
こんなはずじゃなかったのに・・がんばったのに・・心がモヤモヤしているママ。 そんなママたちに元気になってほしくて、日本でただ一人の帝王切開カウンセラーの細田恭子氏を講師に招き、帝王切開講座と帝王切開ママの会を開催します。

講座では、帝王切開を経験したママがほしい情報、必要な情報を提供し、ママの会では、お産を振り返り、同じ経験をしたママ同士だからこその共感や共有、新たに知る思いの場を作ります。
●日 時: 2017年2月1日(水)
9:45~11:45 帝王切開講座
12:45~14:45 帝王切開ママの会

●対 象: 
帝王切開講座・・・ご本人、ご家族、産後ママのサポーター、妊婦さんなど帝王切開について知りたい方ならどなたでもご参加頂けます。
帝王切開ママの会・・・体験者ご本人のみの参加になります。こちらはゆっくりお話し頂けますよう、可能な方は単身での参加をお薦めしています。
参加費 1500円(どちらかのみの参加は1,000円です)
問合せ・申込み 子育て応援サークル こっころ(担当:西谷)
メールアドレス: nisitani@mama.plala.or.jp
携帯電話: 090-4598-8674
参考URL 子育て応援サークルこっころブログ
子育て応援サークルこっころ facebookページ

2017/2/7(火)11(土)『うつのみや大道芸フェスティバルボランティアスタッフ説明会』 


日 時 2017年2月7日(火)19:00~20:00 11日(土)14:00~15:00
場 所 7日(火)  オリオンスクエア控室(ステージ向かって左奥)
11日(土) NEWS CAFE(オリオンスクエア)2階
内 容 「うつのみや大道芸フェスティバルボランティアスタッフ」募集
私たちと一緒に素敵なフェスティバルを作りあげてみませんか?

≪第10回うつのみや大道芸フェスティバル ボランティア活動≫
●開催日: 
2017年3月18日(土)、19日(日) (どちらか1日のみの参加も可)
●場 所: オリオンスクエア、東武宇都宮百貨店6階屋上特設会場、他オリオン通り内各所

『ボランティアスタッフ説明会』
「スタッフになったらどんなことするの?」「興味あるけど、どうしようかな・・・」そんな方のために、説明会を行っています!お気軽にご参加ください。
<説明会日程>
●日 時: 2月 7日(木)19:00~20:00
●場 所: オリオンスクエア控室(ステージ向かって左奥)

●日 時: 2月11日(土)14:00~15:00
●場 所: NEWS CAFE(オリオンスクエア右隣)2階
※説明は15分程度です。来られた方から随時、説明いたしますので上記の時間内にお越しください。 ※スタッフ登録された方は、後日、事前研究会に参加していただきます。
その他 「うつのみや大道芸フェスティバル」プレイベント
●日 時: 2017年2月19日(日)11:00~15:00
●場 所:オリオンスクエア
パフォーマー 斉藤エイスケさんによる大道芸、バルーンプレゼント、バルーンアート教室、ジャグリング体験コーナー、うだてぃ~と一緒に写真を撮ろう!顔出しパネル、出演者紹介パネル展示、飲食ブース、などを予定しています。

うつのみや大道芸教室
パフォーマーが楽しく教えてくれる♪
クラウン・バルーン・ジャグリング 教室☆        
講師:ナナ、クリオーネ、ta2、ヨッシー、斉藤エイスケ
●日 時: 1月26日(木) 18:30~21:00(撤収完了) 
●場 所: 宇都宮市総合福祉センター 7階
●参加費: 500円
問合せ うつのみや大道芸フェスティバル実行委員会事務局
(オリオンスクエア管理事務所内)
TEL: 028-634-1722
参考URL 宇都宮大道芸フェスティバルfacebookページ

まちぴあ主催(他関連)イベント情報

(タイトルをクリックすると、詳しい内容が表示されます)

2017/1/30(月)まちぴあ主催『宇都宮市市民活動助成事業説明会』



両面チラシPDF
日 時 2017年1月30日(月) 18:30~20:00
場 所 宇都宮市まちづくりセンター“まちぴあ” 研修室
内 容 宇都宮市まちづくりセンター“まちぴあ”主催
『宇都宮市市民活動助成事業説明会』

宇都宮市市民活動助成事業をご存じですか。 3月からの募集開始に先立ち、本助成事業の概要をご説明すると共に、実際に助成金の交付を受けた団体をお招きしてお話をうかがいます。 来年度の活動原資としてぜひご検討下さい。

≪プログラム≫
1.「宇都宮市市民活動助成事業」説明(30分)
   宇都宮市みんなでまちづくり課
    
2.助成金交付団体へのインタビュー(20分) 
  ~活動紹介と助成金申請について~
  事例紹介団体:NPO法人宇都宮ピアノ研究会
     
3.その他の助成金情報(15分)
  宇都宮市まちづくりセンター


宇都宮市市民活動助成事業とは
宇都宮市では、ボランティア団体やNPO法人などの活動を活発にし、市民の公益的な非営利活動に財政的な助成を行うため、「市民活動助成基金」を設置しています。 

この基金は、市民・団体・企業などの皆様による寄付金を積み立てるとともに、市でも寄付金と同額を基金に支出する「マッチングギフト方式」を採用した市民の皆様の力を借りた助成金です。平成15年度にスタートし、昨年度までの13年間で延べ154団体にご利用いただきました。

NPO法人宇都宮ピアノ研究会
 地域に根ざした音楽活動を通して、地域の人々の日々の充実と活性化に寄与することを目的に、スプリングコンサート、ティーサロンコンサートをはじめとした各種イベントでの演奏活動や音楽ボランティア活動を行っています。2014/2015年度宇都宮市助成金交付団体。
参加費 無料  ※定員30名
申込み FAX : 028-689-2731
MAIL: info@u-machipia.org
問合せ 宇都宮市まちづくりセンター“まちぴあ”(宇都宮市元今泉5丁目9-7)
TEL: 028‐661‐2778
FAX: 028‐689‐2731
E-mail: info@u-machipia.org

2017/2/12(日)関連:NPO法人宇都宮まちづくり市民工房『第9回三依杯雪合戦大会』

日 時 2017年2月12日(日)10:00~15:00
場 所 上三依公民館広場(日光市上三依276『きすげの郷』向い)
※交通方法: 
野岩(やがん)鉄道・会津鬼怒川線 上三依塩原温泉駅 下車 徒歩5分
内 容 三依杯雪合戦実行委員会/
NPO法人宇都宮まちづくり市民工房(まちぴあ指定管理団体) 主催
『第9回三依杯雪合戦大会』

宇都宮まちづくり市民工房youtube動画
『約90秒でわかる 三依雪合戦大会』

競技方法: 『スノーバトルinきたあいづ大会』ルールによる
★スノーバトルって? 6名でチームを作り、45個の雪玉で相手のチームの5枚のボードを倒す競技です。 人に雪玉を当てる競技ではないので、小さなお子さまから大人のかたまで、みんなが楽しめるスポーツです。

★なんで『三依(みより)地区』で開催するの? 日光市の三依地区は、人口550人ほどの集落ですが、過疎・高齢化が進んでいて、いわゆる「限界集落」と呼ばれる地域です。

 でもここは。日本の四季が感じられる美しい景色があったり、自然と人が共存して暮らしていたり、わたしたちが大切にしなくてはならないものがたくさんある場所です。 三依の魅力を多くの人に知ってもらいたい、という思いから、ここで雪合戦を開催しています。

●参加資格: 雪遊びが好きで、地域の人達との交流に興味のある人

●チーム編成: 1チーム6名 控え2名

●チーム数:  一般の部 16チーム
          子どもの部(小学生以下) 12チーム

☆子どもの部のチーム編成について
・小学生以下を5名入れて、チーム編成をしてください。
・大人(中学生以上)は、ゴールキーパーとしてのみ参加可能。

●準備: 軽食(おにぎりなど)、防寒具、手袋、長靴を忘れずに!
※悪天候や雪不足のため、中止となる場合があります。ご了承ください。

★お知らせ★
①「割引きっぷ」を使って、雪合戦に参加しよう! 『野岩鉄道3割引 三依杯雪合戦特別割引きっぷ』 上三依塩原温泉駅を乗降駅とする券面区間(野岩鉄道線のみの発売)において提示することで、普通旅客運賃を3割引いたします。
参加費 3,000円/チーム(イベント保険代込)
共催・主管 ●共 催: 野岩鉄道株式会社、会津・野岩利用促進協議会、野岩鉄道利用促進協議会、三依地区体育協会・上三依自治会

●主 管: 三依雪合戦実行委員会
問合せ・申込み 三依杯雪合戦実行委員会 申込期限:2017年1月31日(火)
TEL・FAX: 028-663-3158 / 080-1360-1606
Eメール: grden_sh639@ybb.ne.jp

2017/2/24(金)主催:まちぴあコミュニティビジネス講座『コミュニティカフェをつくろう』 



※両面PDFデータ
日 時 2017年2月24日(金) 13:30~15:30
場 所 宇都宮東市民活動センター 第1会議室・創作室
(宇都宮市中今泉3‐5‐1)
内 容 まちぴあ主催 まちぴあコミュニティビジネス講座
『コミュニティカフェをつくろう』

よりよい宇都宮を目指すために・・・
コミュニティカフェを始めてみませんか??

市民主体のまちづくり活動の一つに、地域の課題をビジネスの手法を用いて解決するコミュニティビジネス(CB)があります。 

今回の講座では、多様な住民が集うことができる居場所が求められる地域社会の中で、コミュニティカフェがその存在価値を高めている現状と、コミュ二ティカフェの運営について、先行事例を通してビジネス的な視点を取り入れた、継続的経営の可能性を学びます。

●講 師: 山根 眞知子(NPO法人セカンドリーグ茨城 理事長)
≪プロフィール≫
2000年よりNPO法人NPO事業サポートセンター(現在は合併し名称を変更)理事。事務局次長としてNPO・ソーシャルビジネスに関する経営支援、起業支援を行っている。 現在、NPO法人セカンドリーグ茨城理事長。その他、認定NPO法人日本グットトイ委員会など5つのNPO法人理事。著書に「コミュニティカフェをつくろう」(学陽書房)他ある。

■対 象: 
コミュニティビジネスに興味関心がある方
コミュニティカフェの運営を考えている方 ぜひご参加ください
参加費 無料 ※先着50名
問合せ・申込み 宇都宮市まちづくりセンターまちぴあ
TEL : 028-661-2778
メール: info@u-machipia.org
FAX : 028-689-2731
※申込みの際: 
①代表者名②参加人数③所属団体
④連絡先⑤メールアドレスの確認を致します
参考URL まちぴあfacebook『コミュニティカフェをつくろう』イベントページ

New2017/3/4(土)関連:宇都宮まちづくり市民工房『共助社会研究会シンポジウム』


申込みPDF
日 時 2017年3月4日(土)15:00~17:00
場 所 宇都宮大学教育学部8号館1階「8D11教室」(宇都宮市峰町350)
※国道123号から正門に入り、守衛室でゲート用のカードを受け取って下さい。 駐車場はまっすぐ進んで突き当たり右側になります。
内 容 認定NPO法人宇都宮まちづくり市民工房(まちぴあ指定管理団体)
宇都宮大学教育学部陣内研究室 主催
共助社会研究会シンポジウム

講 演: 『多世代共生手作り社会を目指して
地域共生ステーション「ふらっと小屋(こやぁ)」の取り組み』


今の日本は課題先進国といわれるほど、多様な課題に直面しています。これらの課題は、互いに絡み合っているため、解決は容易ではありません。 だからこそ、私たち一人ひとりが役割を持って活躍できる社会、そして共に助け合う社会が求められています。

今回のシンポジウムでは、誰でも気軽に立ち寄ることができる場づくりを通した、多世代共生社会を目指す取り組みをご紹介します。

●講 師: 吉田一平氏(愛知県長久手市長)
≪プロフィール≫
サラリーマン時代を経て、消防団入り。「感謝される喜びを知る一方で、失われていく雑木林と地域のつながりを目の当たりにし、それらを守り、再生しようと幼稚園を皮切りに特養、デイサービス、専門学校、ほどほど横丁などを開設。2004年にゴジカラ村役場株式会社を創設し、多世代交流自然村を具現化する智恵を集めている。2011年長久手町長就任、2012年市制施行に伴い市長就任。」
定 員 150名(定員になり次第締め切り) ※参加費無料
主 催 認定NPO法人宇都宮まちづくり市民工房/
宇都宮大学教育学部陣内研究室
申込み・問合せ 申込み: 認定NPO法人宇都宮まちづくり市民工房
FAX: 028-649-5366 Eメール: utshiminkoubou@yahoo.co.jp
※氏名、所属、電話番号、Eメールをご記入の上FAX・Eメールで申込み

問合せ: 認定NPO法人宇都宮まちづくり市民工房
TEL: 028-634-9901
  
  


 宇都宮市まちづくりセンター まちぴあ(〒321‐0954 栃木県宇都宮市元今泉5-9-7)
 開館時間:  9:00-21:30(月-土) / 9:00-17:00(日・祝日)  休館日:臨時休館年2回/年末年始
 TEL: 028-661-2778  FAX: 028-689-2731 MAIL: info@u-machipia.org