情報更新一覧・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

お知らせ 「まちぴあオフィス」4月入居団体募集(11月30日締切)を更新しました。
お知らせ 「まちぴあ情報誌」 No.39(秋号)を更新しました。
2021/10/27 「まちぴあ関連」「自治会活動元気アップ研修会」を更新しました。
2021/10/27 「研修室予約状況(10月27日受付分)」を更新しました。
2021/10/22 「まちぴあ主催」「まちぴあオープンデー出展団体大募集」を更新しました。
2021/10/20 「情報Pick UP!」オレンジリボンキャンペーンを更新しました。
2021/10/19 「情報Pick UP!」サンタdeクリーン&ウォークを更新しました。
2021/10/16 「助成情報」積水ハウスマッチングプログラムを更新しました。
2021/10/14 「まちぴあ主催」地震·風水害等「きけんはっけん」を更新しました。
2021/10/13 「イベント情報」連続を更新しました。
2021/10/12 「まちぴあ主催」V体験プログラム“クリーン&ウォーク”を更新しました。
2021/10/12 「情報Pick UP!」まちなか大学を更新しました。
2021/10/09 「ボランティア情報」(うつのみや花火大会「メンバー募集」)を更新しました。
2021/10/04 「情報Pick UP!」とちぎ多文化共生フォーラムを更新しました。
2021/10/03 「情報Pick UP!」とちぎみらいwithピア オンデマンドセミナーを更新しました。
2021/09/30 「助成情報」花王·ハートポケット(栃木地区)を更新しました。
2021/09/30 「ボランティア情報」(環境未来基地「森ボラ10-11月」)を更新しました。
2021/09/29 「まちぴあアーカイブ」宇都宮市市民活動助成2021を更新しました。
2021/09/29 「まちぴあ協力」ティー·サロン·コンサート(クリスマス)を更新しました。
2021/09/27 「まちぴあ協力」ティー·サロン·コンサートを更新しました。
2021/09/27 「まちぴあ主催」V体験プログラム“クリーン&ウォーク”を更新しました。
2021/09/27 「助成情報」環境保全プロジェクト助成を更新しました。
2021/09/26 「研修室予約状況(9月26日受付分)」を更新しました。
2021/09/25 「情報Pick UP!」SDGsの目指す世界と実装に向けた思考法を更新しました。
2021/09/19 「まちぴあ主催」V体験プログラム“釜川コケ落とし大作戦”を更新しました。
2021/09/18 「助成情報」TOTO水環境基金を更新しました。
2021/09/18 「情報Pick UP!」講演会「障がい福祉と支援とは」を更新しました。
2021/09/17 「情報Pick UP!」とちぎ地域づくりインターンシップを更新しました。
2021/09/17 「情報Pick UP!」とちぎの会社とつながる会を更新しました。
2021/09/11 「まちぴあ主催」まちぴあ連続「運営おたすけ講座」を更新しました。
2021/09/11 「情報Pick UP!」ECOテック&ライフとちぎ2021を更新しました。
2021/09/10 「情報Pick UP!」東北オンラインガイドツアーを更新しました。
2021/09/10 「助成情報」中央ろうきん助成「カナエルチカラ」を更新しました。
2021/09/04 「情報Pick UP!」第27回宇都宮ウオーキングフェスタを更新しました。
2021/09/01 「まちぴあ主催」助成金合同説明会を更新しました。
2021/08/31 「まちぴあ共催」ぽ·ぽ·ら主催「ファンドレイジング」を更新しました。
2021/08/27 「まちぴあ主催」まちぴあ勉強会ラボを更新しました。
2021/08/27 「情報Pick UP!」きずなセット提供プロジェクトを更新しました。
2021/08/27 「助成情報」全労済 地域貢献助成を更新しました。
2021/08/27 「助成情報」セブン-イレブン 環境市民活動助成を更新しました。
2021/08/26 「情報Pick UP!」つながり回復プロジェクトを更新しました。
2021/08/26 「情報Pick UP!」オンライン会議に慣れよう講座を更新しました。
2021/08/26 「情報Pick UP!」理事・監事のためのガバナンス講座を更新しました。
2021/08/21 「ボランティア情報」物資協賛追加を更新しました。
2021/08/21 「まちぴあ主催」V体験プログラム“釜川コケ落とし大作戦”を更新しました。
2021/08/16 「情報Pick UP!」MCFコンサートVol.8 オンラインチケット開始を更新しました。
2021/08/14 「ボランティア情報」(ユニファイドスポーツボランティア)を更新しました。
2021/08/11 「まちぴあ関連」NPO会計ソフト使い方セミナーを更新しました。
2021/08/11 「助成情報」こころを育む総合フォーラムを更新しました。
お知らせ まちぴあ情報誌 夏号(No.38)を発行しました。
2021/08/06 「助成情報」SOMPO福祉財団(認定NPO法人取得資金助成)を更新しました。
2021/08/05 「助成情報」ベネッセこども基金(学び支援活動助成)を更新しました。
2021/08/03 「まちぴあ主催」V体験プログラム“釜川コケ落とし大作戦”を更新しました。
2021/08/03 「助成情報」スミセイ コミュニティスポーツ推進助成を更新しました。
2021/07/27 「まちぴあ主催」一緒に見よう ハザードマップを更新しました。
2021/07/27 「情報Pick UP!」第12回きずなセット提供プロジェクトを更新しました。
2021/07/26 「情報Pick UP!」子育てアルバム「はっぴいたいむ」を更新しました。
2021/07/21 「まちぴあ主催」31日同時開催 バルーンアート自主練習会を更新しました。
2021/07/20 「ボランティア情報」(釜川コケ落とし大作戦8月 日時変更)を更新しました。
2021/07/20 「ボランティア情報」(MCFオーケストラとちぎ「サポートボランティア」)を更新しました。







イベント情報 PickUP!

(タイトルをクリックすると、詳しい内容が表示されます)

10月29日(金)他 登録団体:こっころ 親子で「絵本」と「作る」金曜日

日 時 10月29日、12月24日10:00~11:00
場 所 宇都宮市まちづくりセンター まちぴあ
内 容 登録団体: 子育て応援サークルこっころ 主催
国立青少年共育振興機構「子どもゆめ基金助成活動」

~親子で、絵本を楽しんで、作ってあそぶ~
第5集ってちょっとおまけのような特別な感じ!その第5集週の金曜日に、季節の「絵本」などのおはなし会と、表現あそびで「作る」を一緒に楽しみます!!

【プログラム日時】
ふわふわ春: 5月21日(金)10:00~11:00
きらきら夏: 7月30日(金)中止
NEW もぐもぐ秋: 10月29日(金)10:00~11:00
ぴかぴか冬: 12月24日(金)10:00~11:00
※各回終了後30分、絵本のアドバイスや参加者の交流タイムを予定しています。お時間のある方はゆっくりしていってくださいね。

◇定 員: 未就学児(0~3才)親子10組/各回
◇費 用: 500円/親子1組(お子さま1名分)
       ※2人目以降のお子さまは、1名につき+300円
◇その他: 動きやすい服、汚れてもいい服、飲み物各自持参
◇講 師: 西谷 和子(絵本担当 絵本専門士)
        鈴木 めぐみ(作る担当 バースデープランナー)

※日程、内容、場所、講師などが変更になる場合もございます。また、新型コロナウイルスの状況によって中止や延期の場合もございます。開催情報はホームページでご確認ください。
問合せ 子育て応援サークルこっころ
MAIL: nishitani.coccoro@gmail.com
TEL: 090-4598-8674(担当:西谷)

10月30日(土)31日(日) 社会人向け創造的キャリア形成プログラム「まちなか大学」

日 時 10月30日(土)、31日(日)9:00~12:15 ※全4回(各回参加可)
場 所 宇都宮市まちづくり交流センター イエローフィッシュ
(宇都宮市江野町10-4)
内 容
宇都宮市創造都市研究センター主催
街中でもっと大学の学びを
社会人向け創造的キャリア形成プログラム「まちなか大学」

『まちなか大学』では、創造的にまちづくり活動を行う担い手や関心のある層に向けて、宇都宮市内の特色ある大学の専門知識を広く提供し、多角的視野と実践力を高める機会を育んでいます。

まちなか大学にて行われる講座は、年齢や役職に関係なく、まちづくりの実践者同士にとって多様な学びの場や繋がりの機会となり、更に宇都宮市の社会環境に貢献することを目的としています。



≪講義内容≫
【class1】 都市に埋め込まれた身近な歴史を掘り起こし発信する~「シティクエストin宇都宮」の実践例から~
宇都宮共和大学専任講師 西山 弘泰 氏
10月30日(土)9:00~10:30 

【class2】 「地域社会をより知るための調査手法」
帝京大学宇都宮キャンパス講師 林田 朋幸 氏
10月30日(土)10:45~12:15

【class3】 心身の健康を高めるメンタルスキルズトレーニング
作新学院大学教授 笠原 彰 氏
10月31日(日)9:00~10:30

【class4】 『地域文化創生アニメーション』
文星芸術大学助教 繁村 周 氏
10月31日(日)10:45~12:15



◇受講料: 2,000円(全4回:500円×4) ◇定 員: 25名

◇対象者: 多角的な視野を持ってまちづくり活動に取り組みたい学生・社会人

【申込み】
まちなか大学事業事務局(NPO法人とちぎユースサポーターズネットワーク)メール: ysn_office@tochigi-ysn.net
またはGoogleフォームよりお申し込みください。

問合せ 主催:宇都宮市創造都市研究センター
(文星芸術大学内地域連携センター内)
電話: 028-625-6888  E-mail: toda@art-bunsei.ac.jp

10月31日(日)登録団体:障がい者福祉を考える会 講演会「障がい福祉と支援とは」

日 時 10月31日(日)13:00~15:00(12:50開場)
開催方法 わかくさアリーナ(宇都宮市若草1-10)
内 容
とちぎの障がい福祉を明るくする実行委員会 主催
(NPO法人障がい者福祉を考える会,NPO法人おひさまクラブ)

講演会「障がい者福祉と支援とは」 開催のお知らせ

制度が変わっていく中、利用者に対する支援は、それって誰のための支援?支援の意味?事業所が独自で決められるもんじゃない、支援って本来の意味ってなんだろう?

昨今、障がい者の福祉サービスは充実してきましたが、その背景には当事者(障がい者)と健常者とのデモや啓発運動により法律が変わっていった経緯があります。

しかし、法律の変化による現場の職員の支援が多数の事業者はマニュアル化に感じます。福祉サービス利用者にとっては、逆に利用しにくくなっているのが現状です。私たちは支援の意味を一緒に考え、まず栃木県から変えていきませんか?



【プログラム】
13:00~ ミニスポーツ開催 みんなで遊ぼう
13:30~ 開会、第1部 Speaker 菊池月香氏による講演『障がい福祉と支援とは』令和3年に計画の改正後どう変わったか?

休憩
第2部 まとめ・意見交換会

15:00~閉会

講 師: 社会福祉法人 同愛会 光輝舎 施設長 菊池 月香氏



●入場料金: 無料  ●定員: 80名
会場のお知らせ 1.わかくさアリーナにて開催
2.土足厳禁になります。
3.スリッパ等のご持参にご協力のほどよろしくお願い申し上げます。
4.実行委員会として多少のスリッパの予備があります。
申込み・
問合せ
とちぎの障がい福祉を明るくする 実行委員会
NPO法人障がい者福祉を考える会 事務局内
TEL: 090-7701-3130(18時以降にお掛け下さい)
E-mail: kappa1@cc9.ne.jp

11月3日(水·祝)、7日(日)登録団体:ぱんだのしっぽ「オレンジリボンキャンペーン2021」

日 時 11月3日(水·祝)10:00~15:00 7日(日)10:00~15:00
場 所 道の駅うつのみや ろまんちっく村あおぞら館前
内 容 NPO法人ぱんだのしっぽ主催
「児童虐待防止推進月間オレンジリボンキャンペーン2021」

「オレンジリボン運動」は、こども虐待防止のシンボルマークとしてオレンジリボンを広めることで、こども虐待をなくすことを呼びかける市民運動です。
オレンジリボン運動を通してこどもの虐待の現状を伝え、多くの方にこども虐待の問題に関心を持っていただき、市民のネットワークにより、虐待のない社会を築くことを目指しています。

【実施内容】
手作りオレンジリボンの配布、バルーンアートパフォーマンス(3日)
オレンジマスクの配布、オレンジツリーの作成 andmore

【昨年の様子】
ぱんだのしっぽ 主催のオレンジリボンキャンペーン



ぱんだのしっぽの活動理念のひとつ、児童虐待防止。
「オレンジリボン運動」は、こども虐待防止のシンボルマークとしてオレンジリボンを広めることで、こども虐待をなくすことを呼びかける市民運動です。
オレンジリボン運動を通してこどもの虐待の現状を伝え、多くの方にこども虐待の問題に関心を持っていただき、市民のネットワークにより、虐待のない社会を築くことを目指しています。

児童虐待により、こどもが命を落とす心を痛める悲しいニュースが溢れる中、ニュースに取り上げられない、数多くの悲しく辛い児童虐待の現実が私たちの社会生活の中に埋もれてしまっています。

今、私たち一人ひとりができること。一歩ずつ着実にこの現実を変えていく。私たちぱんだのしっぽは、子育てを暖かく見守り、子育てのお手伝いをさせていただき、親子の明日の笑顔に繋いでいきます。

「親子のSOSを見逃さない」児童虐待のない社会の実現に向け、ぱんだのしっぽは丁寧かつ大胆に活動してまいります。
問合せ NPO法人ぱんだのしっぽ
mail: copandaoyapanda2020@gmail.com

11月18日(木)他 オンライン講座「リレー講座 つながり回復プロジェクト」

日 時 9/16,9/30,10/14,10/20,11/18,12/2  18:30~20:00
場 所 オンライン(Zoom)
内 容
NPO法人とちぎ協働デザインリーグ
リレー講座「つながり回復プロジェクト」

◇つながりの回復をめざしてアフターコロナに向けて
コロナ禍の厳し状況のなか、つながりの回復が求められています。つながりの回復のため、いま市民活動には何が必要なのか。何ができるのか、リレー講座で学びます。各分野の活動者・識者による熱く冷静な主張に、未来のためのヒントがあります。

【プログラム】
◇9/16 若者へのコロナ影響とつながりの回復
NPO法人とちぎユースサポーターズネットワーク
代表理事 岩井俊宗氏

コロナは大学生の日常を変えました。彼らの不安や寂しさなど、アンケートの結果を踏まえ、またその後の立ち上がりつながりを取り戻そうとする若者についてもお話しし、若者を通じて、今一度「つながり」を捉え直し、自分たちに何ができるかを考えます。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

◇9/30 不急の活動の価値を見失わないために
NPO法人トチギ環境未来基地 理事長 塚本達也氏

コロナは市民活動に突きつけた問い「不要不急とは何か」。市民活動の重要性は「急」を見ることだけではない。長期的な視点を持ちながら途切れることなく行うことが必要な取組みもある。縮退したこうした活動をいかに回復していくかを考えます。

- - - - - - - - - -- - - - - - - - - -

◇10/14 コウノトリが運んできた「つながり」
NPO法人わたらせ未来基金 理事長 青木 章彦

渡良瀬遊水地でコウノトリが繁殖したのは、偶然ではありません。コウノトリをシンボルに人と自然とのつながりを回復しようとしたからです。そして、それとともに、人と人のつながりも回復してきたのです。

- - - - - - - - - -- - - - - - - - - -

◇10/20 子育て環境はつながりから
NPO法人野うさぎくらぶ 理事長 矢口和美氏
NPO法人レインボー 理事長 宮田里枝氏

コロナ禍で、親たちの状況、子どもたちの状況などのまっただ中にいる二つの子育て支援大体の代表にリーグのスタッフが聴きます。現在と明日のために、つながりの可能性について一緒に考えます。

- - - - - - - - - -- - - - - - - - - -

◇11/18 県内コミュニティのコロナ禍でのつながる努力
NPO法人とちぎ協働デザインリーグ 理事長 三橋 伸夫氏
県内コミュニティ団体を対象に行ったアンケート調査結果を中心に報告し、今後の活動の方向性を探ります。令和2年春からここまでコロナの下での活動の状況、特にコミュニケーションを絶やさまいとする創意工夫に焦点を当てる予定です。

- - - - - - - - - -- - - - - - - - - -

◇12/2 つながり回復を考える会 報告
栃木県のコロナ禍、コロナ後におけるつながりの現状や課題について、中間支援センター、社会福祉協議会、NPOのメンバーで知恵を集めて考えるための、『つながり回復を考える会』を開きます。アフターコロナに向けて、その検討結果をご報告します。

- - - - - - - - - -- - - - - - - - - -

参加費: 無料
申込み: お申込みフォーム またはチラシ裏面をFAX。
問合せ NPO法人とちぎ協働デザインリーグ
電 話: 070-4288-7400  FAX: 028-333-1343
E-Mail: info@tochigi-tcdl.net

11月28日(日)「まちなかメディカルカフェin宇都宮2020」イベント会場にて

日 時 10/24,11/28,12/19 10:00~12:00
開催方法 オンライン
内 容 まちなかメディカルカフェin宇都宮2021

 がんの診療にたずさわる医師たちやがんを経験した人たちが「まちなか」へ出ることにしました。 がんなどをわずらう方たちと話すために。 がんなどをわずらう方たちの家族と話すために。

 白衣を脱いで、立場を超えて経験をふまえ、同じ立場でまちなかでみなさんと癒しの場をつくっていきたい。 まちなかでコーヒー片手に、お話しましょう。

『まちなかメディカルカフェ』とは・・・ がんなどをはじめとする疾患で治療中の人やそのご家族を対象に、治療だけではなく生活や経済的なご相談に、医療専門家やがん経験者が気軽にご相談に応じる空間です。 治療の悩み、経済的な悩み、生活の悩み、生活の不安や悩みなどを総合的、個別的にお話いただけます。


参加費: 無料

主 催: がんカフェとちぎ
協 力: リレー・フォー・ライフとちぎ実行委員会
      /在宅緩和ケアとちぎ
後 援: 下野新聞社

申込方法 ●申込方法:参加には予約が必要です。氏名、年齢、電話番号(FAX)、お話したい内容を明記の上、下記のいずれかの方法でお知らせください。
①電 話:080-6617-6192
②FAX:028-653-3662
③メール:gancafetochigi2017@gmail.com
まちなかメディカルカフェin宇都宮HP
申込み・
問合せ
問い合わせ:まちなかメディカルカフェin 宇都宮 事務局
TEL:080-6617-6192 / メール:gancafetochigi2017@gmail.com

12月1日(水)講演「「SDGsの目指す世界と実装に向けた思考法」 11/10申込〆切

日 時 12月1日(水)10:30~12:00
場 所 とちぎ福祉プラザ1階「多目的ホール」
内 容
栃木県社会福祉法人による
「地域における公益的な取組」推進協議会 主催
社会福祉法人栃木県社会福祉協議会 共催

「SDGsの目指す世界と実装に向けた思考法」

新型コロナ感染症の蔓延から、社会は不安と混乱のなか、地域課題も深刻化しております。だからこそ、「笑顔溢れる持続的な社会の実現」のために、地域福祉に関わる人、放っておけない人から連携し合い、行動していくことが必要です。今回のキーワードは「誰一人取り残さない社会」SDGsのパイオニア田瀬和夫氏をお迎えいたします。



【講師プロフィール】
講師: 田瀬和夫氏
SDGパートナーズ有限会社 代表取締役CEO

1967年 福岡県福岡市生まれ
1992年 東京大学工学部原子力工学科卒業。ニューヨーク大学法学院客員研究員として従事後、外務省入省。国連日本政府代表部一部書記官として緒方貞子氏の補佐官を務める。
2005年 外務省を退職、国際連合事務局課長、パキスタンにて国連広報センター長を務める。
2017年 独立してSDGパートナーズを設立し、現在は代表取締役CEO。



対象: 会員法人および、市町行政·社会福祉協議会役職員·一般

定員: 130人

参加費: 無料
(但し、会員·社協以外の社会福祉法人のみ資料代として¥2,000)

問合せ・申込み 栃木県社会福祉法人による
「地域における公益的な取組」推進協議会

TEL: 028-305-5515 FAX:028-622-5788

12月19日(日)「サンタdeクリーン&ウォーク~子どもの貧困撃退チャリティ~」

日 時 2021年12月19日(日)11:00~15:00 
早割締切:11月30日(火)※お支払いまで済ませてください。 
最終締切:12月10日(金)
集 合 バンバ広場(二荒山神社前)
内 容
とちぎコミュニティ基金 サンタdeラン実行委員会
サンタdeクリーン&ウォーク~子どもの貧困撃退チャリティ~

一日サンタになって、子どもの貧困をなくそう!日本の子どもの貧困率は13、5%。世界の先進41カ国中ワースト10位です。一般の夫婦+子の世帯の貧困率は10.7%ですが、ひとり親世代はなんと48.1%。非常に高い水準です。「ご飯がない=貧困」ではなく、貧困の状態もさまざま、貧困の原因も複雑化しています。複雑化しているため、さまざまな支援の内容が必要です。

≪プログラム≫
10:30~ 受付開始(着替えは各自で済ませる)
11:00~ オープニング
11:20~ パレード
12:00~ クリーン活動開始(各チーム毎)
13:00~ 休憩、ステージ鑑賞
14:00~ クロージング、表彰

【感染対策について】
≪実施の判断≫
・栃木県でイベント自粛の要請、緊急事態宣言が発令された場合、または感染状況により実行委員会で判断した場合は中止となり、ホームページに掲載します。
※中止になった場合でも、事前に頂いたご寄付は返却せず、各団体にお届けします。

≪感染症の対策≫
・詳細はホームページに掲載し、参加者へ事前に連絡します。



【参加方法】
①パレード&クリーン&ウォーク:多くの人に「子どもの貧困」を知ってもらうために、サンタクロースになって街中のごみ拾いをしてきれいにしましょう。 協力:宇都宮市青少年団体連絡協議会

≪参加寄付金≫
・大人サンタ:参加費5,000円+寄付10,000円以上(早割10,000円)
・大学生サンタ:参加費1,000円+寄付4,000円以上(早割3,000円)
・会社でサンタ:(3-5人以下1組)
 参加費20,000円+寄付30,000円以上(早割40,000円)
・高校生サンタ:寄付1,000円~3,000円
・子どもサンタ:(中学生以下):寄付1,000円以上
・(参加した)つもりサンタ:寄付15,000円以上(早割10,000円)
 ※つもりサンタは写真·コメントつきで紹介します。

≪サンタへの道≫
ボランティアも募集中。事前に電話かHPからお申し込みください。
1)1人で参加するか仲間と参加するか決める。
2)申込書(別紙)を送付するか、ホームページから申込み
3)周りに声をかけたり、イベントを企画して寄付を集める
4)サンタクロースの衣装やイベントを盛り上げる仮装を準備
5)当日沢山のサンタと楽しく参加しよう!

②だれでもサンタ(寄付)
子どものために何かしたいという方には、寄付も参加方法のひとつです。特定の支援したい団体に寄付もできます。500円から寄付できます。特技を活かしたチャリティイベントの企画や、募金箱など、家族や友だちと一緒に盛り上げてくださいね!

郵便振替:00110-8-281282 加入者名:とちぎコミュニティ基金
銀行振込:栃木銀行 馬場町支店 普通 9918708
名義(特非)とちぎボランティアネットワーク 理事 矢野正広
クレジットカード:ウェブサイトからお手続きください。1口3,000円です。5口以上は「つもりサンタ」として写真·コメント付きで紹介します。
問合せ 主 催: とちぎコミュニティ基金 サンタdeラン実行委員会
〒320-0027 栃木県宇都宮市塙田2‐5-1 共生ビル3F
認定NPO法人とちぎボランティアネットワーク内
TEL: 028-622-0021 メール: info@tochicomi.org

まちぴあ主催(他関連)イベント情報

(タイトルをクリックすると、詳しい内容が表示されます)

継続募集:ボランティアに興味ある高校生・大学生・短期大学生、専門学生のみなさんへ

継続募集
7月10日、宇都宮市まちづくりセンターまちぴあ主催「学生ボランティア交流会」がオンラインで行われ、全7団体の紹介及び交流を行いました。

「学生ボランティア交流会」とは・・・
「ボランティア活動している人はどんな人なのかな」「活動したことないから不安だな」「新しいことに挑戦して自分を高めたい」と思っている学生のみなさん、活動者の想いを聞いてボランティア活動の一歩を踏み出そう! というものです。



【継続募集について】
交流会自体は終了しましたが、今後も皆さんにぜひ関心を持ってもらいたいと継続的募集を掲載することとしました。詳しく情報を知りたいという方は申込みフォームまで。申込み後、メール又はオープンチャットで今後の流れなどを説明し、ボランティア参加に繋がるサポートを行います。

【ボランティア活動証明書について】
各団体のボランティア活動者(参加日数関係なく)にはセンターからボランティア活動証明書を発行します。発行に辺り、参加後本人からセンターに連絡、その後発行します。手渡しですので宜しくお願いします。発行を行う団体は下記に限ります。



【参加協力団体一覧】
居場所づくり:NPO法人キーデザイン  ※参考:センタースタッフ取材記事
宇都宮で、不登校の小中学生向けのフリースクールや家庭訪問を行っています。学校に通わない、というだけで、本来持っているはずの力を発揮できない子どもが大勢います。子ども達の可能性を一緒に引き出しませんか?

居場所づくり:栃木県若年者支援機構  ※参考:センタースタッフ取材記事
中高生向けの学習支援教室を運営しています。生徒の中には学習習慣がなく勉強への苦手意識が強い子や、居場所がなくてひとりで悩みを抱えている子も。勉強と居場所、2つの役割を持つ教室づくりに興味がある方を募集!

動物愛護:ハッピーテイルズ  ※参考:情報紙まちぴあ掲載
最高の里親さんを見つけてあげたい、しっぽを振りながら楽しい時を過ごしてほしいとの想いから繁殖犬や飼育放棄で保健所に連れてこられた犬の保護、里親会などの活動をしています。

子育て:子育て応援サークル こっころ ※参考:センタースタッフ取材記事
ママや親子の居場所作りを目的に、未就園児親子を対象にした活動や、ママ向けに子連れOKのフィットネスフラを開催しています。夏休みには幼稚園児や小学生を対象に普段できない体験も企画しています。

子育て:event_totte  ※参考:センタースタッフ取材記事
親子で楽しめる活動を行っています。成長の記念や想い出になる手足型アートや、手作りの温かみのある知育おもちゃ作り、おいしくて簡単なパン講座、ママとお子様が笑顔になれる時間を過ごしてもらえるよう活動しています!

福祉:みらい・ともに・すすむ  ※参考:情報誌まちぴあ掲載
わたしたちは、障がいがあってもなくても幸せに暮らせる社会づくりを目的に活動しています。とちぎユニバーサルシアターは、「環境を整えることで、“障がい”が“障がい”でなくなる」を合い言葉に実施しています。

福祉:NPO法人フードバンクうつのみや  ※参考:情報誌まちぴあ掲載
まだ食べられるにも関わらず廃棄されてしまう食品を寄付していただき、必要としている人々に無償で提供する「フードバンク活動」。私たちは栃木県内全域を対象に、民間のセーフティネットとして食の支援を行っています。

問合せ 宇都宮市まちづくりセンター“まちぴあ”(担当:小松・澤田)
電 話: 028-661-2778  MAIL: info@u-machipia.org

11月2日(火)他 まちぴあ主催「ボランティア・NPO、地縁組織の運営おたすけ講座」

日 時 11月2日、11月9日、11月16日 各回18:00~20:00
会場 宇都宮市まちづくりセンター まちぴあ2階 研修室AB
内 容
まちづくり応援!連続講座2021
ボランティア・NPO、地縁組織の運営おたすけ講座

活動をよりよく行うための、組織作りや運営ポイント、助成金などの支援プログラムへの申請や、会計事務の大切さ、情報発信のコツなどを学べます。団体を立ち上げ·運営していくために必要な知識を再確認しましょう。



第2回 日時: 11月2日(火) 講師:澤田開(まちぴあ会計担当)
【会計】ボランティア・NPOの会計の基礎実務/領収書の管理と出納帳のつけ方、活動計算書とは何か知ろうなど

第3回 日時: 11月9日(火) 講師:小倉克洋(まちぴあセンター長)
【助成金】団体に合った助成金の選び方、申請書作成のコツ、プレゼン発表のコツなど

第4回 日時: 11月16日(火) 講師:鈴木里恋(まちぴあ副センター長)
【広報】ワークで団体の良さを再確認、受け取ってもらえるチラシ戦略、自団体に合うSNS選びなど



◇参加費: 無料

◇対 象: 市内で何らかの活動をしている方、活動を始めようと考えている方

◇定 員: 各回10名程度(先着順、事前予約制) ※残席あり

●申込方法: 申込書付きチラシを出力の上、事前アンケートを含め記入し、センターFAXまたはメールにて。
問合せ
・申込み
宇都宮市まちづくりセンター まちぴあ
TEL: 028-661-2778 
FAX: 028-689-2731
MAIL: info@u-machipia.org

NEW申込締切日11月10日(水) まちぴあオープンデー 出展団体大募集!!

日 時 開催予定日時:12月4日(土) 9:00~15:00
※募集締切: 11月10日(水)
場 所 宇都宮市まちづくりセンター“まちぴあ”
内 容
「まちぴあオープンデー」出展団体大募集!!

「まちぴあオープン デー 」は 、コロナ下であっても、みんなで気遣いながら集まって、ちょっと した交流を 楽しむプチイベントです。まちぴあの研修室を活用し、定例会をちょっと広げて希望される市民の方も参加できるような、小規模なワークショップや研修、講演会などを開催してみませんか。感染症対策を考慮しながら、安心して集まれる場を作る機会としても活用下さい。

※前回オープンデーの様子です。親子対象の防災ワークショップを実施しました。



≪第3回オープンデー予定日時≫
◇開催予定日時:12月4日(土) 9:00~15:00
(※時間は、会場をおさえている時間です。出展団体が揃ったところで開催時間を改めて決めます。ちなみに前回は、 9:00 集合、 10:00 開始、 12:00 終了、 13:00 撤収のスケジュールでした)

◇募集数:3団体(先着)

≪応募方法≫
下記の出展概要を電話にてお話し頂くか、必要事項を記載してメールにてお送り下さい。

出展概要
①団体名、②代表者(当日担当者)、③団体連絡先、④出展内容、⑤出展場所(研修室A·B·C)希望、⑥出展希望時間(9:00~15:00の枠内)



その他:
・まちぴあに「団体登録」がお済でないグループの方は、これを機会に登録をお願いします。オープンデーの打合せをしながら、登録までサポートします。
・内容がまとまり次第 に事務局で簡単なチラシを作成し、広報します。出展団体の皆様も協力をお願いします。
・材料、資料代など必要経費内での費用回収は可能ですが、最大500円まででできる内容を申請下さい。(参加費の管理は各団体で管理下さい)
・室内での実施を想定しています。火の使用や汚れが想定される催事はご遠慮下さい。
問合せ 宇都宮市まちづくりセンター まちぴあ(担当:小倉・小松)
TEL: 028-661-2778 mail: info@u-machipia.org

11月13日(土)まちぴあ主催冬季ボランティア体験プログラム「クリーン&ウォーク」

日 時 11月13日(土)10:00~12:00
※実働1時間程度を予定しています。12:00には完全終了。
集合 他 ■集合場所: 宇都宮市まちづくりセンター
■活動地域: 駅東公園とその周辺
※コースは決めません。公園内や外周など歩きたいところのゴミを回収しましょう。集まったゴミは、まちぴあで回収し処理します。
内 容
宇都宮市まちづくりセンターまちぴあ主催
冬季ボランティア体験プログラム「クリーン&ウォーク」

コロナ下であってもなくても。冬の寒い時期はどうしても運動不足になりがちですよね。せっかくなので仲間で集まり、まちぴあ周辺の地域をお散歩しながら、ちょっとしたごみ拾いをしてみませんか?

運動に加え、美化意識の習慣を養い、日頃見慣れている街中の風景をちょっと違った視点で楽しむボランティア体験を行います。

参加費: 無 料

持ち物: 動きやすい服装、軍手・飲物(任意)

定 員: 10名程度

【過去のクリーン&ウォークの様子】
昨年11月 初開催時 実施報告



≪その他≫
・密防止の人数把握のため、事前に申し込みをお願いします。
・軍手、ゴミ拾い用ミニポリ袋は、まちぴあで準備します。マイ軍手などの持参も歓迎です。
・雨天の場合は中止です。個別に連絡はしませんので無理なく各自で判断下さい。
・時間になったら開始しますので、ご了承下さい。

≪申込方法≫センターへTEL、メール、Googleフォームにて

≪その他 申込方法≫
コロナ禍の影響か、最近はウェブ経由でボランティア情報を収集される方が、特に増えたかなと思います。ウェブを利用されるなら、せっかくですので、下記ボランティアマッチングシステムも活用してご参加下さい♪

宇都宮市まちづくり活動応援事業(高校生以上)
  (※活動ごとに100ポイント付与される、宇都宮市の募集システム)

宮ringプロジェクト
  (※LINEを利用した、募集システム。参加ごとに様々な協賛品がゲットできます)
問合せ 宇都宮市まちづくりセンター まちぴあ(担当:小倉)
TEL: 028-661-2778 mail: info@u-machipia.org

11月20日(土)協力 宇都宮ピアノ研究会主催「ティー·サロン·コンサート」≪彩≫

日 時 11月20日(土)14:00開演 (13:30開場)
会 場 栃木県総合文化センター 地下2階リハーサル室
全席自由席(お茶菓子·お菓子付き)
内 容
NPO法人宇都宮ピアノ研究会主催
ティー·サロン·コンサート≪"彩"~打楽器アンサンブルの魅力~≫

打楽器、と聞いてどんな楽器を思い浮かべますか?打楽器といっても、とても多くの種類の楽器がありますね。親しみのあるカスタネットやタンバリンなどから、オーケストラでもよく使用されるティンパニーやマリンバまで、、皆さんが好きな打楽器は何でしょうか?ティー・サロン・コンサートで「打楽器アンサンブルの世界」を楽しんでみませんか?

【Program】
・ディル·ピクルス(Charles L.Johnson) 
・メイプル·リーフ·ラグ(Scott joplin)
・ロック·トラップ(W.J.Schinstine) 
・タンブラン·パラフレーズ(安倍 圭子)
・亜麻色の髪の乙女(ドビュッシー) 
・月の光(ドビュッシー)
・バレエ音楽「くるみ割り人形」より(チャイコフスキー/山田栄二 編曲)
 行進曲·金平糖の精の踊り·中国の踊り·葦笛の踊り·トレパーク 他

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

宇都宮パーカッションアソシエーション(U.P.A)
1982年に結成された打楽器アンサンブルグループ。打楽器を通して音楽の輪を広げようと、定期演奏会等の開催、音楽鑑賞教室や各地のイベント出演など積極的に活動している。今年6月に開催した「U.P.Aなないろコンサート」では、様々な打楽器を駆使した現代の作品や、マリンバアンサンブルに編曲されたクラシックの名曲の数々など、様々なジャンルの音楽を多彩な打楽器とともに群衆に届け、好評を博した。来年2022年に創立40周年を迎える。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

チケット: 小中学生1,000円、高校生以上一般2,000円

入場券取扱:入場をご希望の方が下記までお電話またはショートメールでお申込みください。

◇後援: 栃木県教育委員会・宇都宮市教育委員会・下野新聞社

◇協力: 宇都宮市まちづくりセンター

問合せ
・申込み
NPO法人宇都宮ピアノ研究会
電 話: 028-627-1796
携 帯: 080-5446-1796

NEW11月21日(日) 企画運営:まちぴあ運営団体「自治会活動元気アップ研修会」

日 時 11月21日(日)13:00~16:00 ※11月11日(木)
会 場 ミナテラスとちぎ セミナールーム(宇都宮市インターパーク6-2-1)
内 容
宇都宮市自治会連合会 主催
特定非営利活動法人宇都宮まちづくり市民工房 企画運営
「自治会活動元気アップ研修会」 参加者募集のお知らせ

役員のなり手がいない、脱会する高齢者が増えている、若い世代は活動に興味がない…自治会はさまざまな課題に直面しています。さらにコロナ禍で人と人のつながりがますます希薄になり、自治会活動は大きな岐路に立たされています。

そんな未曽有の危機の中だからこそ、「これからの自治会に求められる役割とは何か」をもう一度考える機会とし、アフターコロナに向けて新たな一歩を踏み出しましょう!



対象:宇都宮市内の自治会で運営を担っている方(自治会長など)

定員:30名(先着順)  参加費:無料

【プログラム内容】
第1部 講演(LIVE配信動画の視聴)
「アフターコロナに必要とされる自治会運営」
講師:水津陽子さん(地域活性化コンサルタント/合同会社フォーティR&C代表)

第2部 参加者同士の意見交換
意見交換テーマ(予定)
・アフターコロナに向けて不安に思っていること
・今後求められる自治会の役割とは?
・アフターコロナに向けた工夫、見直しを行っていること

【講師プロフィール】
水津陽子さん(地域活性化コンサルタント/合同会社フォーティR&C代表)
島根県生まれ。石油会社、官公署、税務関係事務所勤務などを経て、1998年に経営コンサルタントとして独立。地域資源を生かした地域ブランドづくりや観光振興、協働推進など地域活性化·まちづくりに関する講演、コンサルティング、調査研究、執筆などを行っている。
著書に『日本人だけがしらない「ニッポン」の観光地』『運営からトラブル解決まで自治会·町内会お役立ちハンドブック』『トラブル解消、上手に運営!自治会·町内会お悩み解決実践ブック』など



≪感染症対策について≫
研修会の開催にあたっては、新型コロナウイルス感染症に対する適切な防止対策(退陣距離の確保、マスクの着用、手洗い、手指の消毒、室内の換気等)を実施します。参加する皆様におかれましては、当日の検温、マスクの着用、手洗い·手指の消毒にご協力ください。また、発熱や倦怠感、咳、咽頭痛などの症状がある場合、参加をお控えください。

≪申込方法≫ 下記の内容を電話·FAX·メールのいずれかでご連絡ください。①名前、②所属(自治会·役職)、③連絡先住所、④連絡先電話番号、⑤連絡先メールアドレス
申込み·問合せ 宇都宮市自治会連合会事務局
(宇都宮市役所みんなでまちづくり課内)
電話·FAX: 028-632-2289(電話受付は平日9時~16時のみ)
メールアドレス: utsunomiya-jichiren@ujiren.com

11月23日(火・祝)まちぴあ主催 ともに歩こう 地震·風水害等「きけんはっけん」

日 時 11月23日(火・祝)13:00~16:00
集合・解散 宇都宮市まちづくりセンター“まちぴあ”
内 容
第2回まちぴあ勉強会Lab.
ともに歩こう 地震·風水害等「きけんはっけん」

「まちぴあ勉強会Lab.」は多文化共生と防災をテーマにさまざまなプログラムを実施し、参加される皆さんと共に考える機会です。2019年台風19号で被害のあった「田川」に向けてスタッフと共に歩きます。

≪前回の様子≫ まちぴあブログ
まちぴあ勉強会Lab. 「やさしい日本語とハザードマップ」

【プログラム内容】
・当時を振り返る「田川クリーンアップ大作戦」
・緊急時・避難時の「声かけ」 日本語とやさしい日本語
・皆さんと考える「避難時の行動と発信できる内容」  など

対 象: 興味関心のある方、外国人の方など

定 員: 20名  参加費: 無料
※事前準備の関係上お申込みをお願いします。

【申込方法】 TEL、メール、Googleフォームより
問合せ 宇都宮市まちづくりセンター まちぴあ(担当:小倉・小松)
TEL: 028-661-2778 mail: info@u-machipia.org

12月5日(日)協力 宇都宮ピアノ研究会主催「ティー·サロン·コンサート」≪クリスマス≫

日 時 12月5日(日)午後1:30開演(午後1:00開場)
会 場 栃木県総合文化センター 地下2階リハーサル室
全席自由席(お茶菓子·お菓子付き)
内 容
NPO法人宇都宮ピアノ研究会主催
ティー·サロン·コンサート≪クリスマスコンサート≫

【演奏曲】※変更になることがございます。
□ピアノソロ
ガーシュウィン『前奏曲第1番』
リスト『伝説』より 波の上を渡るパオラの聖フランチェスコ
シャミナード『森の精』他
シベリウス『5つの小品 樹の組曲Op.75』
エリック·サティ『スポーツと気晴らし』より他

□連弾
シューマン『12の連弾曲Op.85』より他
Alan Menken『美女と野獣』他
モーツァルト『2台のピアノのためのソナタ<連弾版>』他

□ソプラノ·テノール独唱
『フニクリ·フニクラ』『千の風になって』他

□フルート独奏
シューベルト『アヴェ·マリア』他

□ヴァイオリン『ヴァイオリンソナタK.304』他

【出演】
阿部久美 伊澤久美子 内山麗子 内海久恵 漆原啓子
江連裕子 大岡昌子 大島由紀 金澤玲子 鎌田耕介
神野美由紀 齊藤愛未 品田紀子 スアレス真笛
菅井綾子 高橋恵子 中島優子

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

チケット: 小中学生1,000円、高校生以上一般2,000円

入場券取扱:入場をご希望の方が下記までお電話またはショートメールでお申込みください。

◇後援: 栃木県教育委員会・宇都宮市教育委員会・下野新聞社

◇協力: 宇都宮市まちづくりセンター

問合せ NPO法人宇都宮ピアノ研究会
電 話: 028-627-1796
携 帯: 080-5446-1796

NEW


【参考】まち活 利用団体事例集

NEW

  

NEW










宇都宮市まちづくりセンター まちぴあ(〒321‐0954 栃木県宇都宮市元今泉5-9-7)
 開館時間:  9:00-21:30(月-土) / 9:00-17:00(日・祝日)  休館日:臨時休館年2回/年末年始
 TEL: 028-661-2778  FAX: 028-689-2731 MAIL: info@u-machipia.org