自主事業

相談対応
まちづくりセンターの窓口では、市民活動・ボランティア活動をはじめ、企業の社会貢献活動(CSR活動)や地縁組織(自治会・まちづくり協議会)などによる地域活動に関するご相談を受け付けています。  「何か活動をしてみたいのですが・・・」などといった個人的なお悩みから、「NPO法人を設立して基盤を強化したい・・・」といった団体設立など、まちづくり活動に関するご相談に対応しています。

何でもお気軽にお声掛け下さい。電話・メールでのご相談ももちろんお受けしますが、よろしければ直接ご来館下さい。 

≪相談内容参考例≫
Q:研修室利用をするにはどういう手続きをすれば良いのか。
Q:登録団体(約250)の情報を知りたい。活動に参加してみたい。
Q:貸しオフィスの利用を検討しているがどのようにすれば使えるのか。
Q:(企業や一般家庭より)物資寄贈したいが受け取ってくれる団体はいるか。
Q:(学生より)ボランティアに参加したいがどのような活動があるか知りたい。 など
 
体験事業

「地域のために何かをしたいけれど、何をすれば・・・」「ボランティアをしてみたいけれど一人では行きづらい・・・」など、
やりたい気持ちはあるけれど、何か一歩踏み出せないとお考えの方を対象に、センタースタッフと一緒になって
ボランティア活動を体験するプログラムです。“ボランティア活動を楽しむ”ことを第一に実施しています。  
「こんなことをしてみたい」という要望、アイデアをお寄せください!


★活動メニュー★  ※詳細はお問合せください。


『釜川コケ落とし大作戦』
ボランティア体験プログラム「釜川コケ落とし大作戦」は、
宇都宮市中心部を流れる『釜川』の清掃活動を通して
ボランティア活動に楽しく触れる機会です。
4月~10月の月1回の間隔で行っています。

 『学生対象 NPO編(ボランティア体験)』
高校生や大学生などを対象に活動団体と交流する場として、
『学生ボランティア交流会』開催(7月頃)。団体の活動に
参加した学生には活動証明書の発行可能。

『学生対象 コミボラ編(地域催事参加)』
高校生や大学生などを対象にセンターがある地域催事に
参加する『コミュニティボランティア体験』。地域活動の重要性や
現在または将来の居住地でコミュニティの担い手として活躍できる
環境づくりを知る取組みです。参加した学生には活動証明書の発行可能。























エコキャップ回収のみ(まちぴあ)    エコキャップ整理ボランティア(宇都宮市社会福祉協議会ボランティアセンター)

交流事業

市民活動や地域での社会貢献活動といった“まちづくり活動”に取り組む皆さんがより活発活動を行うことができるようにするために、
市民の皆さんに向けての活動PRの場や、他団体・他業種の方たちとの交流会や意見交換会などを定期的に行っています。



                  
『フェスタmy宇都宮 まちぴあひろば』              『新春昔遊びイベントあそび初め』 

                 
      『まちぴあ勉強会』                      『まちぴあまつり』

 
    『まちづくりシンポジウム』

講座・研修

ボランティア活動や地域でのまちづくり活動に役立てられるスキル習得のための講座や、活動についての事前研修や勉強会などを実施します。
市民ニーズに沿った講座・研修を行うほかに、登録団体の方々と共催で実施する講座など、様々なタイプの講座を行います。


    

   『NPO連続講座』
法人化のメリット、資金調達、資金の管理
(会計知識とその実務)、広報や組織運営などの連続講座を行う。

『専門家による運営支援講座』
NPO法人等の設立やスムーズな運営ポイント、会計事務力アップやチラシ作成&情報発信のコツなど学べます。第一線で活躍する講師陣から、丁寧に分かりやすく解説します。

『人材育成に関する講座』など
プチ起業立ち上げ講座  ・コミュニティビジネス講座