ボランティア募集情報

“まちぴあ”に団体登録されている団体の皆様や、病院、福祉施設、地域団体などからよせられたボランティア募集情報を掲載しています。関心のある募集情報がありましたら、問合先や“まちぴあ”までお気軽にお問合せ下さい。

NEW センター募集情報以外では宇都宮市が2019年11月から取組み始めた『宇都宮市まちづくり活動応援事業』でも様々な取組みが掲載されています。登録方法や使い方など詳しく知りたい方はセンター電話または窓口へ。

タイトル 災害 救援・支援情報 ※随時更新
情報について 災害 救援・支援情報が出た際に此方から情報を発信していきます。
内 容 災害関連情報まとめ
タイトル NEWNPO法人ぱんだのしっぽ「こども宅食をきっかけとした事業」ボランティア募集
分 野 福祉
内 容
まちぴあ登録団体:特定非営利活動法人ぱんだのしっぽ ボランティアさん大募集

私たちは、栃木県宇都宮市において、「つらい」が言えないひとり親家庭や生活が厳しい状況にある子育て家庭に、定期的に食品をお届けする活動をしています。「宮っ子だいじ便」の食品のお届けをきっかけに、親子のニーズにあわせた様々な支援につなげていくための※アウトリーチ事業を行っています。※アウトリーチとは、必要な人に必要に応じた情報やサービスをサポートしていくことです。

『何故、本当に支援が必要な家庭に十分な支援が届いていないのか?』
それは...「窓口に行き相談をしなくてはいけない」から。
・面倒な手続き。・周囲に知られたくない。
・平日休みじゃない、行っている暇がない。・そもそも支援の情報とか知らない。 等々...

ぱんだのしっぽ はワンストップで、届ける→つながる→つなげるサポートを行っています。
「宮っ子だいじ便」は、つながることから始まり、この先の「つなげる」を形にして行きます。

NEW【私たちの取組みについて】
読売新聞 ぱんだのしっぽ掲載  ・その他主催活動:オレンジリボンキャンペーン



【活動を共に行っていくボランティアさん大募集】
2020年に法人化しました。活動を進めていく中で運営方法や取組みなどアイデアを共有しながら活動していきたいと考えております。年齢や性別不問、活動を行う際の交流費など支給させていただきます。

活動場所は宇都宮市内。集合拠点はまちぴあ。丁寧な研修もあるので安心して活動できます。
あなたのスキマ時間活かしませんか?

【活動内容・活動日時】
活動内容:食材仕分け作業や配送補助など
活動日時:現在月ごと最終週日曜日午後~16時頃にかけて


≪特定非営利活動法人ぱんだのしっぽの名前由来≫
質問です! ぱんだのしっぽは何色でしょう?黒?白? そう!正解は、ぱんだのしっぽは白!
私は黒だと思っていました...実際にイラストやぬいぐるみでもしっぽが黒のパンダがいます。

パッと見ても違和感感じないですよね。見えているようで見えていない、知っている様で実際はよく知らない。日常の中では気づかない。私たちは、そこに「気付く」ことが大切と考えます。宅食を通して親子に寄り添い、親子のSOSに「気付く」ことがその先の親子への支援、「アウトリーチ」につながっていく。
私達の活動は、親子の「SOS」を見逃さず、笑顔で朝を迎えられる親子の明日へつなげていきます。
問合せ・申込み 特定非営利活動法人ぱんだのしっぽ(ホームページ内にLINEQRコードあり)
〒321-0984 宇都宮市御幸町45-13
TEL : 090-8565-7830(担当:おがわ)
メール: copandaoyapanda2020@gmail.com
タイトル フードバンクうつのみや 食品管理他ボランティア
分 野 福祉
内 容 登録団体:フードバンクうつのみや ボランティ大募集

NEW◇フードバンクうつのみや 食品・お金の寄付について

≪ボランティア活動について≫
◇食品管理ボランティア
・食品寄付の受付や伝票付け   ・食品倉庫内での作業全般
・寄付していただいた食品の受付 ・ご利用者さんへの食品出庫
※ちょっとお時間のある時に、気軽に簡単に出来るボランティアです。

◇食品配送、回収ボランティア
・支援先の福祉施設、団体への食品配送 
きずなBOXの回収
(きずなBOXとは、スーパーや施設等に箱を設置して
 そこへ食料の寄付を持ち寄っていただくシステムです。)
※団体の車両がハイエースですので、ある程度運転に慣れた方を募集中です。

◇パソコンボランティア
・食品伝票の入力  ・入庫、出庫伝票の入力
※エクセルへの文字入力が出来ればOK!パソコンが苦手でも教えてもらえます。

◇フードドライブ等のイベントへ参加
フードドライブとはフードバンクの活動の一つで、県や市、施設及び団体などが主催するイベントに、フードバンクのブースを出展さえていただき、ご家庭や職場にある食品の寄付を広く募る活動です。
≪活動日時≫
・長期休暇(年始・お盆等)を除く通年火曜日~土曜日10:00~18:00の間
(日曜・月曜・祝日はお休み)

≪活動場所≫
塙田事務所: 宇都宮市塙田2-5-1 共生ビル3階(1階は食品倉庫)
泉が丘事務所: 泉が丘サテライト(宇都宮市泉が丘 3-4-5)
※開所日が限られておりますので、泉が丘サテライトに御用の際は塙田事務所にご連絡ください※
その他: フードドライブが開催される会場



フードバンク 現在食品が足りていません。
 フードバンクでは、ご家庭・法人の皆さまからいただいた“まだ食べられるけど捨ててしまう”食品を生活に困っている方々に提供しています。多い日は15人程度、利用される方がいます。ご協力お願いします!

(対象となる商品)
・賞味期限内で安全にたべられるもの  ・例えば缶詰やレトルト食品、調味料など
・食品製造業者の印字ミスや箱のつぶれ、食品輸入業者・
 卸売業者の余剰在庫、農協・農家の規格外品など

(寄付を受け付けている場所)
・直接事務所にお届け(宇都宮市塙田2-5-1共生ビル3F)
 なるべく事前にお電話ください。(火~土 10:00~18:00まで)
・きずなボックス(町中の映画館や店舗に設置されています)
・フードドライブ(イベントなどで食品の寄贈のブースがあります)

問合先 フードバンクうつのみや 塙田事務所(宇都宮市塙田2-5-1 共生ビル3階)
TEL: 028-622-0021 メール: info@tochigivnet.jp

フードバンクうつのみや 泉が丘サテライト
TEL: 028-348-3412 / 080-9669-2189 / 080-7062-2189
※開所日が限られておりますので、泉が丘サテライトに御用の際は塙田事務所にご連絡ください※
タイトル スペシャルオリンピック日本・栃木 ボランティア
分 野 福祉、子ども
内 容  あなたのお時間の1%を、ボランティアに捧げてみませんか?

スペシャルオリンピックスって?
スペシャルオリンピックス(SO)とは、知的障害のある人たちに日常的なスポーツトレーニングとその成果の発表の場である競技会と提供し、自立と社会参加を応援している国際的なスポーツ組織です。
SOは非営利活動で、運営はボランティアと善意の寄付によっておこなわれます。SOでは、これらのスポーツ活動に参加する知的障害のある人たちをアスリートと呼んでいます。

「スポーツが好き!」という方。
現在、栃木県内において陸上競技、水泳、卓球、バスケットボール、ショートトラックスピードスケートのプログラムを行っています。
競技経験は問いません。アスリートと一緒に汗を流し、ともに成長しましょう!
ご近所のプログラムへの参加をお待ちしております。

「イベントのお手伝いなら」という方。
SON栃木では、日常のプログラムの他に、イベントも行っています。
2年に1度の地区大会から、各種の交流会など、自分ができる範囲でのご協力をお待ちしています。
「事務は任せて!」という方。
宇都宮中心部にある事務局では、県内各プログラムとの連絡調整の他。国内組織との情報交換を行っています。
ニュースレター発送、資料作成等、お手伝いいただける方、お待ちしています。

※興味のある方は是非 事務局へご連絡ください。
スポーツプログラム ★水 泳
1)宇都宮会場
 ・日 時:隔週土曜日 10:00~12:00    ・場 所:とちぎ県体育館プール館

2)小山会場
  ・日 時:毎週金曜日18:30~20:30     ・場 所:栃木県温水プール

3)鹿沼会場
  ・日 時:月2回 18:30~20:00        ・場所:鹿沼運動公園温泉プール

★バスケットボール
1)宇都宮会場
  ・日 時:毎週日曜日 9:30~12:00    ・場 所:わかくさアリーナ等

★陸 上
1)佐野会場
  ・日 時:毎週日曜日 13:30~15:30   ・場 所:佐野市総合運動公園陸上競技場

2)日光会場
  ・日 時:毎週土曜日 9:45~12:00    ・場 所:日光市立今市小学校

3)宇都宮会場
  ・日 時:隔週土曜日14:00~16:00     ・場 所:わかくさ広場

★スピードスケート
1)日光会場
  ・日 時:毎週日曜日 10:00~12:00(7月~8月)   ・場 所:日光霧降アイスアリーナ

★卓 球
1)わかくさ会場
  ・日 時:毎週水曜日 17:00~19:00

2)宇都宮会場
  ・日 時:毎週土曜日 9:30~12:00 または13:30~16:00
  ・場 所:わかくさアリーナ・サン・アビリティーズ

3)鹿沼会場
  ・日 時:月2回、日曜日 10:00~12:00   ・場 所:鹿沼希望の家

4)大田原会場
  ・日 時:毎週日曜日 9:30~12:00   ・場 所:大田原市炉勤労者福祉センター
問合先 特定非営利活動法人スペシャルオリンピックス日本・栃木 事務局
〒320-0046 栃木県宇都宮市西一の沢町8番22号 栃木県林業会館4F
  TEL 028-612-1540/FAX 028-612-1541  E-mail son-tochigi@bc.wakwak.com
タイトル NPO法人ウィズ「子育てサロン運営サポートボランティア」
分 野 福祉、子ども
活動場所 特別養護老人ホームみどり(地域交流室)
内 容  第2・4火曜日に開催している子育てサロンの準備後片付け、子ども達の見守りなどをお手伝いいただくボランティア活動です。平均で10組くらいの利用がある地域の居場所の運営を一緒に行いませんか?
  ※活動日時は調節致しますので、お気軽にお問い合わせください。
活動日 毎月第2・4火曜日 9:00~17:00
駐車場  有
その他  「子育てサロン」には、高齢者施設をご利用の皆さんも遊びにこられます。世代間交流も兼ねてのサロン運営となっていますので、一度遊びに来て下さい。
問合先 TEL:090-4924-0639(担当:小畑)
参考URL NPO法人ウィズ(サロン主宰団体)
NPO法人ウィズ Twitterページ
特別養護老人ホームみどり(サロンを開所している施設)
タイトル 傾聴こだまの会「傾聴ボランティア募集」
分 野 福祉、子ども
活動場所 宇都宮市のデイサービスなど高齢者施設
内 容  傾聴グループ“傾聴こだまの会”は、2011年から活動を開始した新しい団体です。これから一緒に活動し、共に団体を盛り上げて下さる仲間を募集しております。ボランティア活動をはじめてみたい方、主婦や学生さんなど、興味関心のある方ならば、どなたでもご協力下さい。
活動日 平 日
駐車場  有
その他 定期的に、“まちぴあ”にて定例会(活動打合せ)を行っています。
問合先 宇都宮市まちづくりセンター“まちぴあ”
タイトル とちの木ボランティアセンター ケア・サポートボランティア
分 野 福祉、子ども
活動場所 栃木県済生会高齢者ケアセンター(栃木県宇都宮市徳次郎2479-1)
内 容 ◆活動内容
①栃木県済生会高齢者ケアセンター 内のお年寄りのお洗濯たたみなど
②イベント行事のお手伝い
③演芸訪問
④青少年の居場所事業やさしいスペースくじら雲、駄菓子くじら屋のサポート

◆受入団体名・施設名
【団体名】 とちの木ボランティアセンター
【施設名】 栃木県済生会高齢者ケアセンター

◆活動日時 ①③随時 ②施設行事予定による ④毎週月水金15:00~17:00

◆集合場所・作業場所
①②③要相談により高齢者ケアセンター内各事業所になります。
④栃木県済生会特別養護老人ホームとちの木荘内地域交流室iSSHO。
栃木県済生会高齢者ケアセンターではボランティアさんの力を必要としています。 
未経験者、月1回程度ならという方でも大歓迎です。 少しでも興味関心を持った方、施設内にどなたでも利用できるカフェもありますので、覗き来てみてはいかがでしょうか? 
また、ボランティアさんは当センターのパートナーと考えておりますので、一緒に楽しく活動していきましょう! ※宇都宮市高齢者等地域活動支援ポイント事業に対応しておりますので、60歳以上の方大歓迎です。
駐車場  有
その他 【持 ち 物】 動きやすい服装  
【募集人数】 ①②③随時募集 ④数名程度
問合先 栃木県済生会高齢者ケアセンター ボランティア担当へ
電 話: 028‐665‐3276
FAX: 028‐665‐3277
〒321-2116 栃木県宇都宮市徳次郎2479-1
タイトル 済生会宇都宮病院ボランティア募集
分 野 福祉
活動場所 済生会宇都宮病院(宇都宮市竹林町911-1)
内 容 当院は「地域と共に進化し続ける病院」として、患者さんから信頼され、選ばれる病院を目指しています。そこで、ボランティアとして患者さんの健康回復を共に願い、ご助力くださる地域の方を募集しております。

【活動内容】
外来患者さんのサポート
・車やタクシーの乗降りの介助
・車椅子の移動介助

【活動時間】 
月曜日~土曜日 午前9:00~12:30

【応募条件】 ※以下の条件をすべて満たす方
○満18歳以上で心身ともに健康な方
○患者さんが少しでも安心して治療を受けることが
  できるようにお手伝いしたいという方(専門的な知識や経験は問いません)
○患者さんのプライバシーを守るなど院内のルールに従える方
○1週間に1回以上、1回あたり2時間以上の活動が可能で、半年以上継続できる方

駐車場  有
問合先 済生会宇都宮病院(ボランティア委員会) 地域連携課:福田 人事課:佐々木
電 話: 028‐626-5500(代表)
タイトル ピルエット「障がい者乗馬ボランティア」募集
分 野 福祉、動物
内 容 ☆乗馬セラピー☆
◎馬が好きな方、興味がある方 ◎馬にふれてみたい方
◎動物に癒されたい方 ◎障がいを持つ人の応援をしたい方
◎困っている人に手を貸したい方 ◎友人の輪を広げたい方
  ~初心者の方大歓迎です!経験は問いません~
★見学にお越しの際は、事前にご連絡ください。

騎乗レッスン時間は8:30~12:00です。
注)気温状況によっては時間が変更になる場合がございます。
尚、毎週水・木曜日は休馬日のため、電話連絡はご遠慮ください。

興味関心のある方はピルエット問合せ・申込みまで。
活動場所 ピルエット(宇都宮市平出2785)
問合先・申込先 ピルエット
TEL: 080-8908-4763
E-Mail: pirouetgg@gmail.com
参考URL

ピルエット HP


タイトル NPO法人うつのみや百年花火 運営スタッフ募集
分 野 地域活性、イベント
内容など NPO法人うつのみや百年花火 運営スタッフ・ドリームスタッフ募集

うつのみや花火大会は資金集めから設営、当日の警備までボランティアスタッフによって運営している花火大会です。安全に皆さんに花火大会を届けるために、多くのボランティアの方のご協力が必要となります。初代から継がれる当大会の理念は『未来をになうこども達に夢と希望と感動を!』 に共感頂きました、メンバー・ボランティアさん、協賛企業の皆様、関係各所の皆様、多くの方々からのご支援・ご協力があって開催しています。

【2021年の取組み】 第1回全体会議 テーマ発表

【運営スタッフ募集】※今年度の運営スタッフの申込は終了しました。

【ドリームスタッフ募集】
花火という夢を、一緒に打ち上げてくれるボランティアの皆さんを私たちはDS(ドリームスタッフ)と呼んでいます。私たちと一緒に宇都宮の皆さんと子供たちに花火を届けてみませんか?クリーンアップ活動などはDS登録していなくても参加することが可能です。募集情報は【宇都宮まちづくり活動応援事業】より

≪ボランティアの内容≫
・当日の警備、誘導     ・前日までの会場設営
・翌日の片付け、ごみ拾い ・募金活動への参加   など

≪ボランティア特典≫
・当日参加の方にはオリジナルTシャツプレゼント!!
・希望者にはボランティア証明書の発行をします!!

◆申込方法: メンバー募集ページより

花火大会について うつのみや花火大会のこれまで  NEW 2020うつのみや花火大会 サプライズ花火動画
・活動の発信:facebookTwitterinstagram
問合せ NPO法人うつのみや百年花火
TEL: 028-600-3980 FAX: 028-600-3981
メール: info@utsunomiya-hanabi.jp
タイトル 宇都宮市まちづくりセンター主催「釜川コケ落とし大作戦」ボランティア募集
分 野 地域、清掃、イベント
集合場所
活動場所
【集合場所】 釜川じゃぶじゃぶ池の東屋
【活動場所】 釜川ジャブジャブ池周辺
内 容  ボランティア体験プログラム「釜川コケ落とし大作戦」は、宇都宮市中心部を流れる『釜川』の清掃活動を通してボランティア活動に楽しく触れる機会です。 4月~10月の月1回の間隔で行っています。
              ★ボランティアを初めての方でも大歓迎です★ 
年間スケジュール NEW【2021年の年間スケジュール予定】 
第58回 釜川コケ落とし大作戦の様子
第59回 釜川コケ落とし大作戦の様子
・第60回 6月26日(土)10:00~12:00
・第61回 7月24日(土)10:00~12:00
・第62回 8月28日(土)10:00~12:00
・第63回 9月18日(土)10:00~12:00
・第64回 10月16日(土)10:00~12:00

≪注意!!≫
※申込み開始は開催お知らせブログ更新後となります。
※上記日程は予定です。 協力する他団体、天候などとの関係で変更になる場合がありますのでご注意ください。確定した活動日は、活動月1ヵ月前くらいにHP・ブログ・チラシにてお知らせし、募集開始となります。

定 員  20名程度
持ち物 他 【持ち物】
・汚れてもいい服装
・着替え(濡れることもあるので、特に靴下)
・また子ども達の安全面確保のため脱げにくく動きやすい靴・夏は脱げにくいクロックス
(子ども用長靴や濡れてもいい運動靴)での参加をお願いします。
・帽子・タオルなど(夏場も含め必須です。熱中症にご注意下さい。)

【その他】
●デッキブラシ、長靴などの清掃用具は準備してあります。
●事前に「氏名」「連絡先」を事務局までお申込み下さい。
●雨天時は中止又は朝8:00前後に連絡させていただきます。
問合先 宇都宮市まちづくりセンター まちぴあ
TEL: 028-661-2778   MAIL: info@u-machipia.org
参考URL 2020年度活動報告
≪釜川コケ落とし大作戦≫
◎第51回 4月25日(土) 10:00~12:00
外出自粛の為中止
『第52回釜川コケ落とし大作戦“5月”』 実施の様子
『第53回釜川コケ落とし大作戦“6月”』実施の様子
『第54回釜川コケ落とし大作戦“7月”』実施の様子
『第55回釜川コケ落とし大作戦“8月”』実施の様子
※例年「鮎のつかみ取り」を開催しておりますが中止となります。
『第56回釜川コケ落とし大作戦“9月”』実施の様子
『第57回釜川コケ落とし大作戦“10月”』実施の様子

≪クリーン&ウォーク≫
第1回クリーン&ウォーク 実施の様子  ・第2回クリーン&ウォーク 実施の様子
第3回クリーン&ウォーク 実施の様子  ・第4回クリーン&ウォーク 実施の様子
タイトル NEWキッズハウスいろどり「子どもたちの食べる・学ぶ・遊ぶ・安心を支える」ボランティア
分 野 子ども、居場所
内 容 キッズハウス・いろどりに来ることを毎週楽しみにしている子どもたち。一緒に活動に参加して、もっともっとたくさんの子どもたちの笑顔を生み出すために活躍してみませんか?

キッズハウス•いろどりは、さまざまな環境で過ごす全ての子どもたちに、食べる・学ぶ・遊ぶ・安心をワンストップで届けることを目的とした子ども支援拠点です。寂しさや人とのかかわりに不安を抱える子どももいれば、遊ぶことが大好きで元気いっぱいの子どももいます。たくさんの子どもたちと関わってみたい、まちづくり、子ども支援に興味がある、子どもを取り巻く環境について学びたい方、まずは説明会にご参加ください。お待ちしています☆

<募集対象者> 18歳以上の方  年齢・経験不問 各月説明会開催しています。

<活動内容>
ボランティア  ※月2回程度の参加推奨
◎子どもたちとの遊び  ◎宿題のサポート
空いている時間で気軽に子どもたちとの時間を楽しめる。

ボランティアリーダー(有償)  ※週1回
◎プログラムの企画から運営まで
◎子ども支援•NPOについての学び  ◎情報発信 など
得意なことを活かしたり、新しいことにチャレンジできる⭐️
※まずはボランティアとして参加していただきます

<活動日> 親と子どもの居場所 毎週水・金曜日15:00~20:00



活動場所: 宇都宮市 宇都宮市戸祭4−7−11
「キッズハウス・いろどり」と書かれた一軒家です。空き家を活用して活動を行っています。

必要経費: 無料
交通費についてはご相談いただけます。

活動日程:随時活動(活動期間:半年)
毎週水・金曜日15時~20時に「親と子どもの居場所」を開設しています。参加しやすい時間帯にご参加いただけます。半年以上など、永く関わっていただける方大歓迎です。

活動頻度: 週0〜1回
活動は毎週行っていますが、参加は月2回程度を推奨しています。
無理なく楽しく続けられる頻度をご相談ください。

募集対象:
日本の子どもの貧困問題に興味・関心のある方
人の役に立ちたいと思われている社会人、大学生・専門学生

注目ポイント:
未就学から高校生まで幅広い年代の子どもたち、親御さんとの出会いがあります。必要なスキルは、とにかく子どもと元気に思いっきり遊べることだけ!子どもと真剣に向き合えば向き合うほど、子ども支援についての学びも深まる。

募集人数: 10名
応募方法 各月説明会開催。 説明会参加希望の方はフォームより
問合せ キッズハウス・いろどり
〒320-0056 宇都宮市戸祭4-7-11
TEL: 028-622-2212(※平日12時~19時)
     080-7940-9374(※平日のみ)
メール: oishii@tochigi-yso.org
タイトル 「ギャマノン宇都宮ステップ 保育ボランティア」
分 野 子ども
内容など ギャマノン宇都宮ステップ 開催中の託児ボランティア

ギャンブル依存症の家族、友人など、依存症に関する悩みを抱える人の手助けや居場所づくりの活動を行っております。居場所づくり活動では小さなお子さんも一緒に来ることもあり、楽しく遊んでくれる学生や社会人の方の募集を行っております。

◇日 時: 毎週日曜日13時~16時半
◇内 容: ギャマノン参加者の乳幼児~小学生の保育
◇場 所: 
宇都宮市西生涯学習センター、とちぎボランティアセンターぽぽら、まちぴあ
◇持ち物: 自分の飲み物、ハンカチなど
◇服 装:保育しやすく動きやすい服装
活動参加にあたり ・保育中トラブルがあれば保護者に伝える。
・体調が悪い場合はボランティアをお断りしています。
・お休みする場合は前日までに下記までご連絡ください。
・プライバシーを守るよう配慮してください。
申込み・問合先 ギャマノン宇都宮ステップ 土方郁美
電話 080-3368-3471
Mail phniku7@gmail.com
タイトル トライ東「トライボランティア大募集」
分 野 子ども
内 容 青少年活動センターでは人とのつながりを大切にし、様々なイベントを開催しています。
また、子どもたちとの野外活動なども行い、時間を忘れて一緒に遊びながら豊かな人間性や優しい心を育てていきます。
楽しいことが好きな方、子どもが好きな方、元気のある方、未経験でも大歓迎です♪

【活動内容】
☆小学生と・・・
・野外活動わくわくトライキッズ
・パン作り・各種イベントやお祭りなど

☆ボランティアリーダー
グループ活動をリードしてくれる人
良好なコミュニケーションづくりが出来る人。

実施期間 土日、祝日のイベント開催時。長期休暇期間(夏休み、冬休み、春休みなど。)
※イベントの前などには平日にミーティングなどの集まりがあります。
募集資格 高校生以上の方、心身ともに健康な方、元気のある方、イベント好きな方、楽しいことが好きな方
お問い合わせ 宇都宮市青少年活動センター(トライ東)
(指定管理:公益財団法人とちぎYMCA)
〒321-0962 宇都宮市今泉町3007番地
TEL 028-663-3115
タイトル NPO法人リスマイリー「保育スタッフ募集」
分 野 子ども、子育て
内容 登録団体『NPO法人リスマイリー』
栃木県初となる訪問型の病児保育です子どもが体調を崩しても仕事を休めない保護者の助けになるやりがいある仕事です。 働き方の条件など、共に相談しながら、お互いにより良い活動となることを目指していきたいと思います。

訪問型病児保育リスマイリー・・・①お子さまの病中また病後の回復期に親に代わってお世話します。②保育園に通っているお子さまが病気になった時、仕事を休めないママ・パパに代わって、お子さまのお世話をします。③病気は治っても、まだ本調子ではない回復途中のお子さまを、親に代わってお世話します。

≪活動内容≫
体調を崩した子どもの保育を保護者に代わって依頼者の自宅で行います。

≪募集理由≫
子どもが体調を崩した時に誰にも頼れない人たちの為に
地域で子どもを育てる事を目指し共に活動してくれる人を募集。

≪参加形態≫
有償ボランティア(謝金は900円/時間)プラス交通費支給
子育て経験(12年以上)または、保育の実務経験2年以上
活動場所 依頼者の自宅
活動日 依頼があった日
募集人数 10名
持ち物 昼食・飲物・タオル・着替え
問合先 登録団体『NPO法人リスマイリー
TEL:028−307-4454  受付時間 土日祝日を除く8:00〜18:00
タイトル こくら工房「バルーンアートプレゼント&工作体験補助ボランティア」
分 野 その他、子ども
内容など

 小学校の放課後活動支援や、地域の子供向けイベントに協力している「ウシ」と一緒に、遊びにきた子どもたちにバルーンアートを作ってあげたり、工作遊びをする時の補助ボランティアさんを募集しています。

【今後の予定】

定 員 3名程度(活動日1週間前くらいにはご連絡下さい)
募集条件 興味関心があれば、どなたでも参加可能です。
※バルーン初体験の方で、イベント等に同行したい場合には、
簡単なバルーン作品を事前にレクチャーできますので、問合せの際に、ご相談下さい。
その他 宇都宮市外での活動などもありますので、活動希望の方は事前にご相談下さい。
問合先 こくら工房(まちぴあ登録団体) TEL:090-5199-6673(担当:小倉)
タイトル NEW トチギ環境未来基地「森づくりボランティア」
分 野 環境保護、震災支援
募金活動の趣旨等 NPO法人トチギ環境未来基地(事務局:栃木県益子町) 
 若者たちが中心になって環境保全活動に取り組むNPO。震災後の2011年4月より、福島県いわき市でのボランティア活動開始。「環境」を切り口とした様々な復興支援活動を現在も継続中。 

NEW【ボランティア募集】トチギ環境未来基地 5月~6月の森づくりボランティア

【参考URL】
 ・NPO法人トチギ環境未来基地
  ・NPO法人トチギ環境未来基地 facebookページ

【こどもの里山プロジェクトについて】 子どもたちの育ちにとって大切な「体験」
子どもたちが野山を駆け回っている姿を見るのとなぜかほっとする、という方も多いのではないでしょうか。元気に育っているということを、子どもたちが体いっぱいに表現しているのを感じるからかもしれません。実際に、子どもたちにとって自然体験はとても大切な経験であるということが調査の結果からも見えてきました。

実際、独立行政法人国立青少年教育振興機構による平成26年度青少年の体験活動等に関する実態調査では、「自然体験や生活体験が豊富な子どもほど自己肯定感が高くなる」という結果が出ています。

●自然の中で身体を使って遊びこむことで運動能力や判断力が育つ点、●抑制の少ない環境で五感を使って様々な試みをすることが科学性や芸術性の芽生えとなる点、●特定の遊具や玩具がないところで遊びを創出することで豊かな創造性や想像力、自発性が育つ可能性がある点、●将来自分と自然の関係をどのように捉え、どう関わっていくか自己決定する基盤となる、自然観の育ちがある点。 というように、子どもの可能性を開かせる基盤としても大切な力を育む機会にもなっています。

だけど、余裕のない、機会を作れない家庭もある。子どもの貧困が大きな社会問題となるなか、生活が困窮していたり、社会から孤立をしていたり、一人で一生懸命働いていて時間を捻出することができなかったり、子どもたちにできるだけ豊かな経験を積み育ってもらいたいと願いながらかなわない家庭もあります。
こうした現状を変えていくために、どんな境遇にある子どもたちでも、豊かな自然体験を生育過程で得られるように、NPO法人トチギ環境未来基地では、「子どもの里山プロジェクト」を行っています。
このプロジェクトでは、子どもたちが楽しく自由に遊べる里山の整備を行いながら、子どもたちの自然体験活動やキャンプを運営していきます。

問合先 NPO法人トチギ環境未来基地
 ・TEL&FAX : 0285-81-5373
 ・Mail : tochigi@conservation-corps.jp
タイトル 自然教室ネイチャーフレンド「スタッフ大募集」
分 野 環境、子ども
活動・募集について 登録団体:自然教室ネイチャーフレンド
「自然が好き」「子どもが好き」「アウトドアが好き」「ボランティアに興味がある」
1つでもあてはまったら一緒に活動してみませんか?


自然教室ネイチャーフレンドは、自然体験やレクリエーション活動を通して、子どもたちが自然に親しむきっかけをつくることを目的とした環境・野外教育活動団体です。大学生や社会人のスタッフと一緒に、小学4年~6年生を対象にしたプログラムからスタートし、クラスに合わせた体験を行っています!

【参考URL】 自然教室ネイチャーフレンド「5月合同スクール」 取材報告

≪活動について≫
宇都宮市をはじめとした県内各地の自然公園や里山などのフィールドで行なわれるプログラムを通して、地域の魅力に気付いていくきっかけにもなっており、こうした一連の活動は、各地で開催されるイベントに出展したメンバーが伝えています。イベント(フェスタmy宇都宮など)では、小学生以下の子どもでも参加できるネイチャークラフトやゲームを企画して、自然に触れる機会をつくっています。

自然教室ネイチャーフレンドのスタッフってどんなことをするの?

◇企画会議(月3~4回)
•各スクール、キャンプの担当者が活動のねらいや内容を話し合います。
•楽しくもあり、とても勉強になる時間です。

◇事前調査(月1回)
•実際に公園やキャンプ場に行き、場所やゲームなど一日の流れのリハーサルを行います。
•子どもたちの安全をのため危険区域や危険動物などを全体で共有します。

◇活動本番(月一回)
•子ども達と遊び、学び…楽しい1日を過ごします。
※事前活動はスタッフのみでの活動になります、活動当日には当団体に関する説明会もあります。
問合先・申込み先 自然教室ネイチャーフレンド事務局(宇都宮大学 教育学部 陣内研究室内)
E-mail: nfriendnet@yahoo.co.jp
自然教室ネイチャーフレンド ホームページ 自然教室ネイチャーフレンド Facebookページ
タイトル ハッピーテイルズ「どうぶつのお世話ボランティア」
分 野 その他、動物愛護
内 容  ハッピーテイルズ(愛護活動団体)で保護している犬(小型犬~中型犬)や、猫といった動物たちのお世話をするボランティア活動です。ブラッシングなどのボディケアをはじめ、いろいろな動物たちへの癒しを行う活動です。喜ぶワンちゃん、猫ちゃんたちにボランティアの皆さんも癒されて下さい。

※これまで動物たちの世話をした経験がある人、継続的に関わってくださる方を中心に募集を呼び掛けています。過去希望の方とセンターで顔合わせをしておりましたがメール等を用いて進めています。
※詳しい作業内容は、お問合せの際に、主宰団体の方からご説明頂きます。
※直接伺えない方はモノ(オムツやトイレシート)や寄付で支援することも可能です。
  詳しく聞きたい方は宇都宮市まちづくりセンター まで



≪ハッピーテイルズについて≫
様々な理由で保護を必要としている犬や猫のために少人数で活動しています。
家族の一員として愛される幸せなペットがいる反面、不運なペットもたくさんいます。
【参考URL】
まちぴあ情報誌 ほっとねっと「ハッピーテイルズ~一生を共に過ごす家族を~」

募集条件 どなたでも参加可能ですが、動物の保護活動に共感していただける方。
活動場所 主宰団体の自宅周辺
駐車場  有
定 員  数名程度
その他 個人宅(団体代表宅)での活動となりますので、参加希望の方は事前に“まちぴあ”にご連絡下さい。活動の詳細をご説明した上で、団体と調整致します。
活動での注意点 活動事前には、やり方をレクチャーしたり、おとなしい子のお散歩をお願いするなどして、協力者の方にもご面倒がないようにします。
団体のウェブサイト 犬猫保護日記~わんにゃん共走(きょうそう)曲
ハッピーテイルズ facebookページ
問合先 宇都宮市まちづくりセンター
TEL: 028-661-2778   MAIL: info@u-machipia.org