更新情報・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

お知らせ 「情報誌まちぴあ(冬号:NO28号)」を更新しました。
2019/01/13 「研修室予約状況(調整会議及び1月12日分)」を更新しました。
2019/01/10 「ボランティア情報」(『バルーンボランティア平成31年2月』)を更新しました。
2019/01/10 「情報Pick UP!」(「初めての社会貢献活動活動報告会」)を更新しました。
2019/01/10 「情報Pick UP!」(「第2回市民公開講座」)を更新しました。
2019/01/05 「情報Pick UP!」(「まちなかメディカルカフェin宇都宮」)を更新しました。
2019/01/05 「情報Pick UP!」(「知っておきたいシニアの交通安全」)を更新しました。
2018/12/26 「ボランティア情報」(『うつのみや大道芸フェスティバル』)を更新しました。
2018/12/26 「情報Pick UP!」(「災害ボランティアセミナーin栃木」)を更新しました。
2018/12/25 「情報Pick UP!」(「SDGs講演会」)を更新しました。
2018/12/25 「助成情報」(「とちぎコープNPO法人助成金」)を更新しました。
2018/12/23 「研修室予約状況(12月22日受付分)」を更新しました。
2018/12/23 「ボランティア情報」(『バルーンボランティア平成31年1月』)を更新しました。
2018/12/19 「まちぴあ関連」(「第11回三依杯雪合戦大会」)を更新しました。
2018/12/19 「情報Pick UP!」(「MCFキッズコンサート」)を更新しました。
2018/12/19 「研修室予約状況(12月18日受付分)」を更新しました。
2018/12/12 「まちぴあ主催」(「宇都宮市市民活動助成事業説明会」)を更新しました。
2018/12/03 「情報Pick UP!」(「人生の転機研究会主催講演」)を更新しました。
2018/11/30 「まちぴあ協力」(「第11回栃木県チャレラン大会」)を更新しました。
2018/11/30 「研修室予約状況(11月28日受付分)」を更新しました。
2018/11/28 「助成情報」(「全日本社会貢献団体機構助成」)を更新しました。
2018/11/28 「情報Pick UP!」(「地域共生社会シンポジウム」)を更新しました。
2018/11/26 「助成情報」(「ベネッセこども基金」)を更新しました。
2018/11/22 「まちぴあ主催」(「プチ起業立ち上げ連続講座」)を更新しました。
2018/12/22 「イベント情報」登録単発連続を更新しました。
2018/11/21 「まちぴあ主催」(昔遊びイベント「あそび初め2019」)を更新しました。
2018/11/20 「助成情報」(「ハウジングアンドコミュニティ財団助成」)を更新しました。
2018/11/19 「情報Pick UP!」(「公開講演会“障がい×防災”」)を更新しました。
2018/11/19 「情報Pick UP!」(「地域づくりスキルアップ講座」)を更新しました。
2018/11/19 「情報Pick UP!」(「ワカモノフェスタ2018」)を更新しました。
2018/11/15 「ボランティア情報」(『サンタdeランボランティア募集』)を更新しました。
2018/11/13 「イベント情報」登録単発連続を更新しました。
2018/11/12 「助成情報」(「積水ハウスマッチングプログラム」)を更新しました。
2018/11/09 「ボランティア情報」(『バルーンボランティア平成30年12月』)を更新しました。
2018/11/06 「イベント情報」登録団体を更新しました。
2018/11/06 「研修室予約状況(11月06日受付分)」を更新しました。
2018/11/04 「まちぴあ協力」(「五色百人一首宇都宮大会」)を更新しました。
2018/11/03 「まちぴあ関連」(「NPO法人会計基準を学ぶ!セミナー」)を更新しました。
2018/11/03 「研修室予約状況(11月2日受付分)」を更新しました。
お知らせ 「情報誌まちぴあ(秋号:NO27号)」を更新しました。
2018/10/31 「助成情報」(栃木県経済同友会「表彰事業」)を更新しました。
2018/10/30 「イベント情報」登録単発連続を更新しました。
2018/10/30 「情報Pick UP!」(「サンタdeラン&ウォーク」)を更新しました。
2018/10/30 「情報Pick UP!」(傾聴こだまの会「傾聴セミナー」)を更新しました。
2018/10/29 「情報Pick UP!」(「住まいとまち環境を考える連続セミナー」)を更新しました。
2018/10/26 「イベント情報」登録単発連続を更新しました。
2018/10/24 「まちぴあ協力」(「ティー・サロン・コンサート」)を更新しました。
2018/10/24 「情報Pick UP!」(「こどもの虐待をなくそう!県民のつどい」)を更新しました。
2018/10/22 「イベント情報」登録単発連続を更新しました。
2018/10/22 「情報Pick UP!」(「ミライ×キャンパス参加者募集」)を更新しました。
2018/10/22 「情報Pick UP!」(「地域カフェ-地域×若者-」)を更新しました。
2018/10/22 「情報Pick UP!」(「秋の科学技術講演会」)を更新しました。
2018/10/20 「研修室予約状況(10月20日受付分)」を更新しました。
2018/10/13 「まちぴあ主催」(「レゾナンツバロックコンソートin文化財」)を更新しました。
2018/10/13 「情報Pick UP!」(「地域づくりチャレンジ3days」)を更新しました。
2018/10/13 「ボランティア情報」(『バルーンボランティア平成30年11月』)を更新しました。
2018/10/11 「研修室予約状況(調整会議&10月11日受付分)」を更新しました。
2018/10/11 「情報Pick UP!」(「第21回星の家まつり」)を更新しました。
2018/10/11 「情報Pick UP!」(「とちぎ協働推進大会」)を更新しました。
2018/10/03 「ボランティア情報」(宇都宮市特別支援学級合同収穫祭)を更新しました。
2018/10/03 「研修室予約状況(10月3日受付分)」を更新しました。
2018/09/25 「助成情報」(「JT NPO助成事業」)を更新しました。
2018/09/22 「まちぴあ主催」(「コミュニティ・ビジネスで私もまちも変わる」)を更新しました。
2018/09/22 「情報Pick UP!」(「ユニバーサルシアター“キスできる餃子”」)を更新しました。
2018/09/22 「情報Pick UP!」(「こっころ“発酵食品教室~塩麹づくり~”」)を更新しました。
2018/09/19 「ボランティア情報」(第21回星の家まつり募集)を更新しました。
2018/09/17 「助成情報」(「環境保全プロジェクト」)を更新しました。
2018/09/16 「研修室予約状況(9月15日受付分)」を更新しました。
2018/09/13 「情報Pick UP!」(「学生×地域づくり実践事例発表会」)を更新しました。



イベント情報 PickUP!

(タイトルをクリックすると、詳しい内容が表示されます)

1月19日(土)地域づくり担い手支援プログラム「地域づくりスキルアップ講座」

地域づくりスキルアップ講座 チラシ縮小版 日 時 2018年12月2日(日)14:00~17:00 申込締切:各回前日
会 場 とちぎボランティアNPOセンター又は栃木県庁
駐車場:栃木県庁地下駐車場(※1/19栃木県庁西駐車場)
内 容 地域づくり担い手支援プログラム
「地域に学ぶ!地域づくりスキルアップ講座」

地域づくり活動に必要な、たくさんのこと。人の巻き込み方や地域の魅力の打ち出し方、資金の集め方と使い方。そんな「実践者」がぶつかる多くの壁を乗り越えるヒント、たくさん集めました。

class1 12月2日(日) とちぎボランティアNPOセンターぽ・ぽ・ら
地域資源を掘り起こし、持続可能な熱海へ変革再生
株式会社machimori 代表取締役
特定非営利活動法人atamista 代表理事 市来 広一郎氏

class2 12月16日(日) 栃木県庁本館9階会議室3
成果を挙げる組織マネジメント
大地の芸術祭・越後妻有アート トリエンナーレ
十日町市 産業観光部 観光交流課
芸術祭企画係 係長 玉村 浩之氏

class3 1月19日(土) とちぎボランティアNPOセンターぽ・ぽ・ら
栃木県の人・資源を活用した持続的なビジネス
株式会社大田原ツーリズム 代表取締役 藤井大介氏

class4 2月17日(日) 栃木県庁本館9階会議室3
多様な資金調達から自立した事業へ。資金調達と情報発信
NPO法人CANPANセンター代表理事 山田 泰久氏

class5 3月2日(土) 栃木県庁本館9階会議室3
地域づくりキーパーソンの取り組む事例
NPO法人きらりよしじまネットワーク 事務局長 高橋 由和氏

●参加費: 無料  ●定員:各回30名

地域づくりスキルアップ講座 申込みフォーム
主催ほか 主催: 栃木県 運営協力:とちぎユースサポーターズネットワーク
申込み・
問合せ
NPO法人とちぎユースサポーターズネットワーク
〒320-0808 栃木県宇都宮市宮園町8-2 松島ビル2F
TEL: 028-612-3341 メール: ysn_office@tochigi-ysn.net

1月20日(日)ミライ×キャンパス 2018後期 ※県内通学高校生および大学生など対象

ミライ×キャンパス2018後期 チラシ縮小版 日 時 1月20日(日)13:30~16:30、2月24日(日)13:30~16:30
会 場 宇都宮まちづくり交流センター「イエローフィッシュ」
(宇都宮市江野町10-4)
内 容 ミライ×キャンパス 2018後期』11月11日より開校・参加者募集
栃木県 県民生活部 人権・青少年男女参画課
「平成30年度とちぎユースチャレンジ応援事業」採択プロジェクト

みなさんは、自分のことどのくらい知ってますか?自分が住んでいる地域のことどのくらい知ってますか?そう、以外と知らない自分のこと、地域のこと。地域と自分の新しい一面に出会い、自分の未来を描く「ミライキャンパス」が開校します。

●対象:県内に通学する高校生および大学生/ミライに不安がある若者

●参加費:無料 

●申込み:ミライ×キャンパス実行委員会Twitterページ

≪プログラム≫
テーマ:仕事×ミライ~働くミライってなんだろう~
◇日 時: 2018年1月20日(日)13:30~16:30
【コカ・コーラ ボトラーズジャパン トーーーク】&【しごとワークショップ】
コカ・コーラ ボトラーズジャパン株式会社の方がゲストとして登場!
仕事や働くことについて、聞いて、体験して、それぞれの働くミライを考えます。

テーマ:イマ×ミライ~ミライは変わる。イマ動け~
◇日 時: 2019年2月24日(日)13:30~16:30
【ミライSHOW】
聴き手になるのか、それとも話し手になるのかはアナタの自由。
ミラキャンを凝縮した最高のSHOWが、ついに開幕。
【参考URL】
「ミライ×キャンパス2018」取材&参加者募集のお知らせ
「ミライ×キャンパス2018」2日目取材報告
申込み・
問合せ
主催: ミライ×キャンパス実行委員会
運営協力:コカ・コーラ ボトラーズジャパン、NPO法人とちぎユースサポーターズネットワークNPO法人キーデザイン

ミライ×キャンパス実行委員会
(NPO法人とちぎユースサポーターズネットワーク)
TEL/FAX: 028-612-3341

1月21日(月)「知っておきたいシニアの交通安全」

知っておきたいシニアの交通安全チラシ縮小版 日 時 2019年1月21日(月)10:00~12:15(受付9:30)
会 場 とちぎ生きがいづくりセンター 講堂 とちぎ健康の森内
(〒320-8503 栃木県宇都宮市駒生町3337-1)
内 容 栃木県シルバー大学校自主事業
「知っておきたいシニアの交通安全」開催のお知らせ

車社会である栃木県で安全に暮らすために、高齢者が気を付けるべきことを学び、交通安全について考えましょう。

●講師:
◆10時~11時 栃木県県民生活部
くらし安全安心課生活・交通安全担当 主査 古屋 泰典 氏

◆11時15分~12時15分
一般社団法人日本損害保険協会北関東支部

定員: 400名(参加無料)  ※反射材をプレゼント!

主催:社会福祉法人とちぎ健康福祉協会

協力:栃木県、公益財団法人栃木県シルバー人材センター連合会、一般社団法人栃木県老人クラブ連合会、一般社団法人日本損害保険協会
申込方法 参加申込書をご記入の上、とちぎ健康福祉協会事業部事業企画課あて提出、またはFAX(028-627-2522)してください。※栃木県シルバー大学校生(卒業生含む)は、各校に申し込みをお願いします。
申込み・
問合せ
社会福祉法人とちぎ健康福祉協会 事業部事業企画課
TEL 028-650-3366 / FAX 028-627-2522
          
栃木県シルバー大学校
中央校 TEL 028-643-3390 / FAX 028-643-6035
南 校 TEL 0282-22-5325 / FAX 0282-25-3873
北 校 TEL 0287-43-9010 / FAX 0287-43-9020

1月21日(月)「平成30年度災害ボランティアセミナーin栃木」

災害ボランティアセミナーinトチギチラシ縮小版 日 時 2019年1月21日(月)13:30~16:00(13:00開場)
会 場 とちぎ生きがいづくりセンター 講堂 とちぎ健康の森内
(〒320-8503 栃木県宇都宮市駒生町3337-1)
内 容 『平成30年度災害ボランティアセミナーin栃木』

災害ボランティアは、平成30年6月の大阪府北部地震、西日本を中心に全国に被害をもたらした平成30年7月豪雨災害、9月の北海道胆振東部地震などでも活躍し、その支援活動は、被災地域の復興に必要不可欠な存在となっています。

本県においても東日本大震災や関東・東北豪雨により甚大な被害を受けましたが、被災地に密着したきめ細やかな支援が行なえるシニア世代を初めとする災害ボランティアの活動は復興支援の大きな力となりました。 このような状況の中で、実際に活動した方の体験談を踏まえ、災害ボランティアへの参加について考えていただくため、平成30年度災害ボランティアセミナーを開催します。

≪プログラム≫
13:30      開会・主催者挨拶
13:40~14:40 
「基調講演:災害とボランティア~相次ぐ災害の現場から」
栗田 暢之氏 認定NPO法人レスキューストックヤード 代表理事
14:40~14:50 休憩
14:50~15:50 事例発表
「私の災害ボランティア体験談~自分なりの支援のかたち」
山ノ井 濱市 災害ボランティアグループ「チームかぬま」代表
「誰でもできる支援の和~被災地で学んだ大切なこと」
柴田 貴史 社会福祉法人鹿沼市社会福祉協議会 主査事務員

●参加費: 無料  申込締切:平成31年1月18日(金) 
座席に余裕がある場合は事前申込みなしの参加も可能です。

●定 員: 400名 手話通訳あり
主催ほか 主催: 栃木県/一般財団法人地域社会ライフプラン協会
共催: 社会福祉法人栃木県社会福祉協議会
企画協力: 社会福祉法人とちぎ健康福祉協会
申込み・
問合せ
栃木県県民生活部危機管理課
TEL: 028-623-2695  FAX: 028-623-2146
メール: kikikanri@pref.tochigi.lg.jp

1月27日(日)「まちなかメディカルカフェin宇都宮2019」

まちなかメディカルカフェチラシ縮小版 日 時 1月27日(日),2月24日(日),3月17日(日)・・・以降内容にて
会 場 Cafe ink blue
(宇都宮市江野町9-8山崎ビル TEL:028-688-8501)
内 容 まちなかメディカルカフェin宇都宮2019

 がんの診療にたずさわる医師たちやがんを経験した人たちが「まちなか」へ出ることにしました。 がんなどをわずらう方たちと話すために。 がんなどをわずらう方たちの家族と話すために。

 白衣を脱いで、立場を超えて経験をふまえ、同じ立場でまちなかでみなさんと癒しの場をつくっていきたい。 まちなかでコーヒー片手に、お話しましょう。

『まちなかメディカルカフェ』とは・・・ がんなどをはじめとする疾患で治療中の人やそのご家族を対象に、治療だけではなく生活や経済的なご相談に、医療専門家やがん経験者が気軽にご相談に応じる空間です。 治療の悩み、経済的な悩み、生活の悩み、生活の不安や悩みなどを総合的、個別的にお話いただけます。

日 時: 1月27日(日)、2月24日(日)、3月17日(日)、4月21日(日)
※6周年記念イベント、5月26日(日)、6月30日(日)
※いずれも時間は10:00~12:00(※4/21のみ 10:00~13:00)

主 催: がんカフェとちぎ
協 力: リレー・フォー・ライフとちぎ実行委員会/在宅緩和ケアとちぎ
後 援: 下野新聞社
参加費: 無料

≪こやまカフェ≫毎週水曜日13:30~15:30
病院の中でお茶を飲みながら名誉所長の小山靖夫先生に相談でき、患者さん同士もお話しいただく場所です。
場 所:栃木県立がんセンター管理棟1階「こやま文庫」内
お問い合わせ:028-658-5151(内線2158)

≪まちなかメディカルカフェとは≫
 がんなどをはじめとする疾患で治療中の人やそのご家族を対象に、治療だけでなく生活や経済的なご相談に、医療専門家やがん経験者が気軽にご相談に応じる空間です。 治療の悩み、経済的な悩み、生活の不安や悩みなどを総合的、個別的にお話しいただけます。
申込方法 ●申込方法:参加には予約が必要です。氏名、年齢、電話番号(FAX)、お話したい内容を明記の上、下記のいずれかの方法でお知らせください。
①電 話:080-6617-6192
②FAX:028-650-4421
③メール:gancafetochigi2017@gmail.com
まちなかメディカルカフェin宇都宮HP
申込み・
問合せ
問い合わせ:まちなかメディカルカフェin 宇都宮 事務局
TEL:080-6617-6192 / メール:gancafetochigi2017@gmail.com

New2月3日(日)「市民公開講座~いつまでも自分らしく過ごし続けるために~」

日 時 2019年2月3日(日)14:00~16:00(開場13:30)
会 場 栃木県青年会館コンセーレ 大ホール(宇都宮市駒生1-1-6)
内 容 平成30年 第2回 市民公開講座
いつでも自分らしく過ごし続けるために
~健康を保つための予防とリハビリテーション~

「年齢を重ねてきて、動くことがおっくうになってきた・・・」なんてことはありませんか?加齢や運動不足、怪我や病気による入院などをきっかけに、「立つ」「歩く」といった移動するための身体機能が低下することをロコモティブシンドローム(運動器症候群)といいます。

そのまま放っておくと、介護が必要な状態になってしまうかもしれません。 こうした状態にならないための日頃からの予防法や、自宅でも簡単にできる筋力トレーニングなどを学び、健康長寿を目指してみませんか?

◆講演:「加齢で私たちの足腰はどうなる?」~加齢に伴う身体トラブルの増加やリハビリテーションの重要性について~
●講 師: 星野 雄一氏
(宇都宮市医師会/栃木県立リハビリテーションセンター理事長)

◆実演:「いつまでも自分の足で歩き続けよう」
~自宅でも簡単にできる筋力トレーニングやストレッチなど
●講 師: 相塲 みどり氏(栃木県リハビリテーション専門職協会/JCHOうつのみや病院理学療法士長)

●定 員: 先着300人 参加費無料

●主 催: 宇都宮市
申込方法 申込書よりFAX又は電話でお申込みください。
申込み・
問合せ
宇都宮市保健福祉部高齢福祉課 地域包括ケア推進室
FAX:028-632-3040 / 電話:028-632-5328

2月9日(土)「SDGs講演会~持続可能な開発目標ってなに?~」

SDGs講演会チラシ縮小版 日 時 2月9日(土)13:30~17:00(開場13:00)
会 場 栃木県青年会館コンセーレ アイリスホール
(宇都宮市駒生1丁目1−6)
内 容 NPO法人栃木県環境カウンセラー協会
『SDGs講演会・プログラムのご案内』

≪プログラム≫
◆第1部 13:30~14:50
・開会挨拶 理事長 塩山 房男
・来賓挨拶
・基調講演 講師 今井 麻希子氏(株式会社 yukikazet代表)
主な内容「SDGsから読み解く未来に向けた持続可能な
    社会づくり~国や企業・市民団体の最新情報を交えて~」

◆第2部 15:00~16:15
・パネルディスカッション  テーマ「SDGsを事例で考える」 
パネリスト 今井麻希子氏(株式会社 yukikazet代表)
パネリスト 陣内雄次氏(宇都宮大学教育学部教授)
パネリスト 二宮かおる氏(カルビー株式会社社会貢献委員長)
パネリスト 小栗卓氏(スマイル日光プロジェクト 会長)

・交流会 16:15~17:00

・閉会挨拶
『持続可能な開発目標ってなに?
     ~SDGsから未来に向けた社会づくり~』

我が国を始め、世界各国が環境・経済・社会に関わる多くの課題を抱えています。これらの統合的向上を目指す“持続可能な社会に向けた国際的な潮流”の一つに2015年9月の国連で「持続可能な開発のための2030アジェンダ」が採択されました。

そして、複数の課題の統合的解決を目指し“持続可能な開発目標”:SDGs(Sustainable Development Goals)が定められました。

SDGsは、17のゴールと169のターゲットが定められています。内閣府にSDGs推進本部が設置され、環境省の「第五次環境基本計画」や新学習指導要綱等にも反映されるなど、我々環境カウンセラーの活動にも大きく関わっています。

また、SDGsは、行政・教育・企業活動・市民活動など多方面にも関わりがあり、各分野で理解を深めようとするニーズが高まっています。SDGs(持続可能な開発目標)については、その必要性が広く認識されつつありますが

誰(個人・企業・団体・組織等)が、どの様に取り組み、そのメリットは何か等がまだまだ末端まで伝わっておりません。

SDGs、ESD(持続可能な開発のための教育)、生物多様性の保全等も含めた国内の取り組み事例を参考に、今私たちに出来ることは何かを、皆さんと考えることを目的とします。
●参加費: 500円(資料代 当日払)

●定 員: 130名

●対 象: 自治体関係者、事業者、学生、地域活動団体、教育活動、関心のある一般の方々

●主 催: NPO法人:栃木県環境カウンセラー協会

●後 援: 環境省関東地方環境事務所、栃木県、宇都宮市、栃木県中小企業団体中央会、栃木県商工会議所連合会、栃木県商工会連合会、宇都宮もったいない運動市民会議、下野新聞社、CRT栃木放送、とちぎテレビ、エフエム栃木
申込方法 事前申込(1月25日締切)
応募に必要な下記の事項をご記入のうえ、Eメール又はショートメールにて、下記申込時記載事項を記入のうえ、下記申込先までお送りください。

【申込先】NPO法人栃木県環境カウンセラー協会
〒321-0117 栃木県宇都宮市城南3-2-9 

メール: higeshioyama@yahoo.co.jp  
携帯:090-8022-6026 担当:塩山
          又は
ima2833nobuutu@carol.ocn.ne.jp
携帯:080-3462-8967 担当:今井

【申込時記載事項】①区分(A:企業 B:団体 C:自治体 D:学生 E:一般)、②所属等、③氏名 、④参加人数、⑤ご連絡先(電話番号、Eメールアドレス)  ⑥自由記載
問合せ NPO法人 栃木県環境カウンセラー協会
〒321-0117 栃木県宇都宮市城南3-2-9
TEL:090-8022-6026  
E-mail: higeshioyama@yahoo.co.jp 担当:塩山

2月10日(日)登録団体MCFオーケストラとちぎ主催「キッズコンサートVol.4」

MCFキッズコンサートチラシ縮小版 日 時 2019年2月10日(日)午前公演・午後公演
会 場 宇都宮短期大学 長坂キャンパス 須賀友正記念ホール
内 容 登録団体:MCFオーケストラとちぎ
MCFキッズコンサートVol.4~音楽のテーマパークへようこそ~

MCFキッズコンサートは、MCFオーケストラとちぎによる、
小さなお子様と一緒にご家族みんなで楽しめるコンサートです。

【公演時間】午前公演・AM10:30~11:45、午後公演・PM13:30~14:45
※両公演とも0歳から入場可能。どなたでもお楽しみ頂けます♪

【指揮・ピアノ】阿久澤政行  【司会・うた】荒井こづえ
【コンサートミストレス】上保朋子

【プログラム】
動物の謝肉祭/サン=サース
カルメンメドレー/ビゼー
ノルウェー舞曲/グリーグ
美しきロスマリン/クライスラー
タイプライター/アンダーソン    他

【共催】宇都宮短期大学音楽科
チケット 全席指定 小学生以下500円 大人1,500円
※通し券なし。公演ごとにチケットが必要になります。
※2歳以下でひざ上鑑賞は無料(席を使う場合は有料です)
MCF公式ウェブサイト
・チケットぴあ: Pコード:135-913
共催など ●共 催: 宇都宮短期大学音楽科 ※宇都宮短期大学附属高等学校パティシェクラブの皆さんのご協力による、スイーツの販売予定
●協 賛: 株式会社足利銀行、株式会社栃木銀行、宇都宮ヤクルト販売株式会社
●協 力: 社会福祉法人鶴西会 つるた保育園
問合せ 登録団体: MCFオーケストラとちぎ
TEL: 028-612-7761(月~金・10:00~17:00)
メール: mcf_orchestra@yahoo.co.jp

New2月23日(土)高校生・大学生の始めての社会貢献活動活動報告会

日 時 2019年2月23日(土)13:00~16:00
会 場 栃木県庁本館6階大会議室1(宇都宮市塙田1-1-20)
※県庁内の駐輪場、地下駐車場が使用できます。
内 容 【若者の社会貢献活動参加促進事業】
高校生・大学生の始めての社会貢献活動
活動報告会~聞いて・話そう・やってみよう~

地域のために、自分には何ができるかな?身近でボランティア活動をしている先輩の声を聞き、できることを見つけてみましょう。

●対 象: ボランティア活動に興味のある高校生、大学生等

●参加費: 無料 ※当日参加可

≪プログラム≫
○活動報告: 今年度は宇都宮、栃木の2地区での活動を行いました。子どもへの読み聞かせや地域イベントの参加など、様々な活動内容について、発表を聞き、共有していきます。

○気づきスピーチ: 今年度の活動の振り返り、若者のボランティア参加についてきっかけとなるお話をしてもらいます。

○ワーク「社会貢献活動アイディア会議」: 「自分には何ができるんだろう」「こうすればもっと良くなるのに」と思ったその時が、ボランティアの入り口です。その思いを行動につなげるためのアイデア会議を行います。


≪活動発表コーディネーター≫
◇総合コーディネーター:岩井俊宗氏◇
(NPO法人とちぎユースサポーターズネットワーク代表理事)
高校時代はJRC部で活動し、宇都宮大学卒業後、2008年にとちぎユースサポーターズネットワークを設立。 若者の成長の機会創出と持続的に取り組む人材を輩出し若者による社会づくりの促進を目的に活動を行っている。

◇in宇都宮コーディネーター:小松優希氏◇
(宇都宮市まちづくりセンター「まちぴあ」スタッフ)
1991年栃木県宇都宮市生まれ。2013年からセンタースタッフとして従事し、現在は高校生や大学生といった若い世代とまちづくりをつなぐ事業を担当しながら、自らも市民活動団体「トチギ若者まちづくり応援プロジェクト」を組織し活動を行っている。

◇in栃木コーディネーター:平子めぐみ氏◇
(とちぎ市民活動推進センター「くらら」スタッフ)
1996年福島県いわき市生まれ。宇都宮大学卒業後、2018年4月から、とちぎ市民活動推進センター「くらら」のスタッフとして勤務。栃木市や県内外の様々な地域活動に参加しながら、日々勉強中。


≪若者の社会貢献活動参加促進事業とは≫
興味を持った様々なボランティア活動に参加し、主催団体への取材活動を行います。 活動を通じて感じたことを発信することで若者の社会貢献活動へのさらなる参加意欲を高めることを目的とする事業です。
主催等 ●主 催: 栃木県
●協 力:  (NPO法人とちぎユースサポーターズネットワークNPO法人ハイジ栃木県コミュニティ協会
申込方法 栃木県電子申請システム、FAX、メールにて ※当日参加可
問合せ 栃木県県民文化課県民協働推進室
TEL: 028-623-2121 
FAX: 028-623-2121
メール: kyodo@pref.tochigi.lg.jp

まちぴあ主催(他関連)イベント情報

(タイトルをクリックすると、詳しい内容が表示されます)

1月20日(日)主催:昔遊びイベント“あそび初め2019”&影絵 光 上映会

あそび初め2019チラシ縮小版 日 時 2019年1月20日(日)9:45~13:00
会 場 宇都宮市まちづくりセンター まちぴあ
内 容 新春!まちぴあ昔遊びイベント
“あそび初め2019”&影絵 光上映会 開催のお知らせ

【プログラムについて】
■屋外スペース: もちつき、竹馬、はねつき

■情報展示スペース: おてだま、ふくわらい、かるた

■ミーティングルームA: お花、工作あそび

■2  階: ポップコーン、だがし、けん玉、バルーンアート

※当日、プロによる着付けもあります。
  ご希望の方は事前に下記問合せまでご連絡ください。

≪タイムテーブル≫
 9:45~10:00 オープニングセレモニー&お囃子上演
10:00~13:00 お正月あそびをたのしもう♪
10:00~11:20 【和室】影絵 光 上演会「おやゆび姫」ほか
10:30~(予定)  【屋外】おもちつき 
13:00       エンディングセレモニー

●入場料: 無料
【あそび初めについて】
お正月遊びをテーマにした催しは、シニア世代の登録団体の皆さんが、地域の子ども達と、かるた、けん玉、竹馬などの昔遊びを楽しむ世代間交流企画としてスタートし、7回目の開催となります。 最近では学生(高校生や大学生)もポップコーンや駄菓子販売などの協力していただくなど多世代が協力してくれる企画となってきました。

【参考URL】
大盛況!!「あそび初め2018」実施報告(1)
大盛況!!「あそび初め2018」実施報告(2)
大盛況!!「あそび初め2018」実施報告(3)
大盛況!!「あそび初め2018」実施報告(4)
駐車場 【注意】駐車場のご案内: 宇都宮白楊高校の駐車場をお借りしていますが、駐車台数には限りがあります。 公共交通をご利用頂くなど、ご協力をお願い致します。
問合せ 主 催:  宇都宮市・宇都宮市まちづくりセンター まちぴあ
TEL: 028-661-2778

1月28日(月)主催:まちぴあ講座「宇都宮市市民活動助成事業」説明会

宇都宮市市民活動助成事業説明会 日 時 2019年1月28日(月)18:30~20:00
会 場 宇都宮市まちづくりセンター まちぴあ 2F研修室AB
内 容 2018年度まちぴあ講座
「宇都宮市市民活動助成事業」説明会

宇都宮市市民活動助成事業をご存知ですか。3月からの募集開始に先立ち、本助成事業の概要をご説明すると共に、実際に助成金の来年度の活動原資としてぜひご検討ください。

【プログラム】
1.「宇都宮市市民活動助成事業」説明-宇都宮市みんなでまちづくり課
2.助成金交付団体へのインタビュー~活動費と助成金申請について~
事例紹介団体: ママの働き方応援隊 栃木校
3.その他の助成金情報及び質疑応答-宇都宮市まちづくりセンター


●対 象: 宇都宮市内で活動するまちづくり団体

●定 員: 20名 ●参加費: 無料

【参考URL】
平成29・30年度の助成金交付団体一覧
平成30年度宇都宮市民活動助成金審査会 開催報告
ママの働き方応援隊 栃木校
ママの働き方応援隊は、2012年「こどもと一緒に働きたい!」というママの想いから神戸で始まりました。 その活動の一つに「赤ちゃん先生プロジェクト」があります。

0~3歳の赤ちゃんとママが教育機関や高齢者施設に出向き、ふれあいを通して生きていくうえで大切なことは何かを感じていただく活動で、宇都宮市でも2016年8月に団体を設立し、宇都宮市を中心に活動をしています。 2017・2018年度宇都宮市助成金交付団体。
申込方法 参加申込書出力後FAXまたはメールにて
問合せ 主 催:  宇都宮市・宇都宮市まちづくりセンター まちぴあ
TEL: 028-661-2778  
FAX: 028-689-2731  メール: info@u-machipia.org

2月4日(月)~主催:プチ起業立ち上げ 連続講座「小さく始める秘訣」

プチ起業立ち上げ連続講座チラシ縮小版 日 時 2019年2月4日(月)・18日(月)・25日(月)19:00~21:00
会 場 宇都宮市まちづくりセンターまちぴあ
内 容 地方創生時代の小さなビジネス まちづくり人材育成プログラム
プチ起業立ち上げ 連続講座「小さく始める秘訣」
つながるはじまる起業家への扉~小さなビジネスが街を豊かにする~

地方創生時代、街に仕事をつくり出すことができる小さなイノベーションと、そういう仕掛けのできる人材発掘が急務です。 
そこで、新しい働き方である「プチ起業」に着目し、家事や育児と両立しながらムリなく続けていける範囲で仕事を始めるスタイルから、小さなビジネスを立ち上げる活動を後押しいたします。

自分の趣味や特技を生かして何か始めたい! だけど、本気で起業できるほど豊富な知識や経験があるわけでもないし……そんなあなたにピッタリの小さなビジネスでまずはスタートを切ってみませんか?

【参考URL】 
前回まちぴあブログ『プチ起業立ち上げ連続講座のご報告』 

≪全3回講座 開催概要≫
☆第1回:2月 4日(月)プチ起業の勘どころを押さえよう
☆第2回:2月18日(月)先輩の体験談から基本を学ぼう
☆第3回:2月25日(月)ビジネスプランを考えてみよう

◇講 師: 菅野 武 (有)レーベンデザイン代表取締役。
一級建築士。 人々の暮らしや仕事の質を高めることをモットーに、建築や不動産から「場所づくり」と「どう使うか」を考え提案している。利用者と提供者の両面の視点からものごとをコーディネート、地域資源の有効活用を図る。創業支援やそのサポート、地域コミュニティの創出にも貢献している。

◇ファシリテーター:小林崇信
有限会社コルシカデザイン代表取締役。シゴトビトプロダクションぶどうぐみ代表。宇都宮まちづくりセンター「まちぴあ」にて、NPO法人等の活動支援にも取り組む。

●参加費: 無料

●定 員: 10名程度 
全3回参加できる方優先(※定員になり次第受付終了)
申込み・
問合せ
宇都宮市まちづくりセンター まちぴあ
TEL: 028-661-2778 FAX: 028-689-2731
メール: info@u-machipia.org

2月10日(日)関連:まちぴあ管理運営団体主催『第11回三依杯雪合戦大会』(1/31締切)

三依杯雪合戦大会チラシ縮小版


※こちらをクリックすると参加申込書が表示されます。
日 時 2019年2月10日(日)10:00~15:00 締切:1月31日(木)
会 場 上三依公民館広場(日光市上三依276) ※『きすげの郷』向かい
交通方法: 
野岩(やがん)鉄道・会津鬼怒川線 上三依塩原温泉駅 下車 徒歩5分
内 容
三依杯雪合戦実行委員会・NPO法人宇都宮まちづくり市民工房主催
『第11回三依杯雪合戦大会』~熱い冬、知ってる?~


↑画像クリックすると
Youtube「約90秒でわかる三依杯雪合戦大会」が見れます。

★スノーバトルって? 
6名でチームを作り、45個の雪玉で相手のチームの5枚のボードを倒す競技です。 人に雪玉を当てる競技ではないので、小さなお子さまから大人のかたまで、みんなが楽しめるスポーツです。

★なんで『三依(みより)地区』で開催するの? 
日光市の三依地区は、人口550人ほどの集落ですが、過疎・高齢化が進んでいて、いわゆる「限界集落」と呼ばれる地域です。 でもここは。日本の四季が感じられる美しい景色があったり、自然と人が共存して暮らしていたり、わたしたちが大切にしなくてはならないものがたくさんある場所です。 三依の魅力を多くの人に知ってもらいたい、という思いから、ここで雪合戦を開催しています。

【参考URL】まちぴあブログ「第6回三依杯雪合戦大会」取材報告
New雪合戦についてや過去雪合戦大会フォトギャラリーなど



●参加資格 : 雪遊びが好きで、地域の人達との交流に興味のある人

●チーム編成: 1チーム6名 控え2名

●チーム数 : 
一般の部 16チーム 子どもの部(小学生以下) 12チーム

●参 加 費: 3,000円/チーム(イベント保険代込)
☆子どもの部のチーム編成について ・小学生以下を5名入れて、チーム編成をしてください。 ・大人(中学生以上)は、ゴールキーパーとしてのみ参加可能。       

●競技方法: スノーバトルinきたあいづ大会ルールによる

●準  備: 軽食(おにぎりなど)、防寒具、手袋、長靴を忘れずに! ※悪天候や雪不足のため、中止となる場合があります。ご了承ください。
共催など
【共 催】 野岩鉄道株式会社、会津・野岩利用促進協議会、
野岩鉄道利用促進協議会、三依地区体育協会・上三依自治会
【主 管】 三依雪合戦実行委員会
お知らせ
「割引きっぷ」を使って、雪合戦に参加しよう! 『野岩鉄道3割引(三依杯雪合戦特別割引きっぷ)』上三依塩原温泉駅を乗降駅とする券面区間(野岩鉄道線のみの発売)において本チラシを提示することで、普通旅客運賃を3割引いたします。
問合せ
三依杯雪合戦実行委員会 
TEL・FAX: 028-663-3158 / 080-1360-1606
Eメール : grden_sh639@ybb.ne.jp
  

New





 宇都宮市まちづくりセンター まちぴあ(〒321‐0954 栃木県宇都宮市元今泉5-9-7)
 開館時間:  9:00-21:30(月-土) / 9:00-17:00(日・祝日)  休館日:臨時休館年2回/年末年始
 TEL: 028-661-2778  FAX: 028-689-2731 MAIL: info@u-machipia.org